チラシ集客 基本的な考え方はアマゾンが参考?

チラシ集客ではないのですが
広告が上手い企業と言えば
サントリーや日清、リクルートとかでしょうか?

広告だけではなく集客が上手いと言うと

やっぱりAmazonですよね。

アマゾンの凄さって

あなたにとってどういうところだと思いますか?

色々な点が挙げられると思いますが

私の中では

「集客に関する考え方」だと思っています。

「どうすれば商品が売れるのか?」
⇒ 欲しい物を安く、手軽に、便利に、という部分。

それと

「どうすれば喜んでもらえるのか?」

この部分を他の企業より徹底している。
常に考えているからこそ集客が優れている。
のではないでしょうか?

先日の日経の記事で

AIスピーカーの裾野を広げるために
アマゾンの通販サイトで購入した電子書籍を
AIスピーカーで朗読するサービスを始めたそうです。

そうすることで

・目が不自由な方は点字ではなく耳から情報が得られます。

・小さい子供がいる家庭では、寝る前の読み聞かせができます。

・タイマー機能もついているので、買ったけど読まずに放置している本を
寝る前に30分だけ聴くなんてこともできます。

「AIスピーカーってなかなかいいじゃん!」って感じたのではないでしょうか?

こういったことって

「どうすれば喜んでもらえるのか?」を

常日頃から考えているからこそ出てくる発想なのではないでしょうか?

あなたにぜひやって欲しい事。

あなたの扱っている商品・サービスで
もう一度、そうは言わず今一度
「どうすれば喜んでもらえるのか?」を考えてみてはいかがでしょう

どんな人なら、あなたの商品・サービスは喜ばれますか?

どんな悩みを抱えている人なら、あなたは助けることができますか?

「○○できたら嬉しい。」「○○になりたい。」
あなたの商品・サービスでどんな欲望なら叶えられますか?

ありきたりの商品を扱っていたとしても
実は、知られていない便利な使い方ってないでしょうか?

プロのあなたにとって当たり前のことでも
シロートからすれば凄い事ってたくさんあります。

ぜひ一度、書き出してみてください。

アイデアが浮かんだら

チラシを作って「受け入れらえるかどうか?」ポスティングで試してくださいね。

店舗中心半径500mで勝負するならチラシポスティングは
アマゾンにも負けませんよ!