反響の花咲かせます。百花繚乱プロジェクト

オリンピックの主将を務めた
小平奈緒さんが見事にスピードスケート500mで金メダルを獲得しました。

インタビューで知ったことなのですが
日本の五輪のテーマが「百花繚乱」だったそうです。

多くの競技でたくさんの花(金・銀・銅メダル)が咲くように
願いをこめた言葉だったようですね。

百花繚乱 いい言葉ですね

今更なのですが、私の今年の目標は
百花繚乱にすることにしました。

100個の業種で

チラシポスティングで反響の花を咲かせたいと思います。

あなたの花も咲かせますのでぜひご参加下さい。

今までにも色々な業種のチラシを
添削させてもらっているのですが
多くのチラシが同じような間違いをしてしまっています。

あなたもチラシがあるなら
パッと見てそのように見えないかどうか?
確認してみてください。

どんなチラシか?と言うと

メニュー表にしか見えない
料金表にしか見えないチラシです。

これをやってしまいがちな方は
一つの商品・サービスに絞り切れない…
特に多いのが美容関係です。

カット ○○円
カラー ○○円
パーマ ○○円

などの金額の部分が
一番目立ってしまっています。

もちろん「いくらなのか?」は大切なのですが

最初に伝えなくてはいけないことは料金ではない。ってことは
誰でも解っているはずなのに料金が目立ってしまっています。

最初に料金に目が行ってしまうと金額だけで判断されてしまうことになり、
そんなことはやらない方がいいって誰でも解っているはずなのに
チラシではやってしまう方がほとんどです。

あなたが伝えたいことは

他と何が違うのか?

どうなれるのか?

と言う部分だと思います。

実は、チラシを見た人も
他と何が違うのか?どうなれるのか?なんです。

お互いのニーズが一致しているのにもかかわらず

チラシでは

メニュー表ぽいチラシや
料金表のようなチラシがほとんどを占めています。

チラシを見た人が本当に知りたい情報は
「私にとってどんなメリットがあるのか?」
簡単にわかりやすく伝えて欲しいんです。

前置きが長くなりましたが本題です。

反響が出るチラシの基本的なパターンをお伝えしますので
ぜひあなたの商売に合わせて考えてみてください。

①ターゲットを決めてキャッチコピーで問題提起をする。
・○○に悩んでませんか?
・○○でお困りではないですか?

②それに対する回答
・こんな風にできます。
・こんな風になれます。

③裏付け
・事例
・実績
・お客様の声 など

④プロフィール
・経歴
・仕事に対する思い ※⑤の後でも可

⑤集客商品
ここまで目を通してくれた方に対して
初めて料金提示です。

⑥煽り
期間限定・人数限定・地域限定 ※⑤の前に使うパターンも有

⑥アクセス方法

こんな感じです。

まずは具体的なターゲットを決めて
上記の内容に当てはめてみてください。

出来上がったら こちらへどうぞ⇒初回無料メール相談

百花繚乱プロジェクトに
あなたもぜひご気軽に参加してくださいね。

PS

もしかしたら

具体的なターゲットを決められない…

キャッチコピーが浮かばない…

って方もいるかもしれません。

百花繚乱プロジェクトでは
そんな方もご気軽に相談ください。

※ホームページやブログのURLは教えて下さいね
その情報の中で私ならどうするか?提案したいと思います。