アイデアとタバコとポスティング

今回は
良いアイデアが浮かんでしまうかもしれない。
ヒントを紹介します。

「アイデアは会議室では生まれない!」

どっかで聞いたことがあるかもしれません

机に向かって必死になって考えても
良いアイディアは浮かばないんです。

良いアイデアが浮かぶ条件とは

1、新しい情報を得ること。(勉強すること)

新しい情報と今までの情報が繋がった時に
アイディアは生まれます。

ただ
新しい情報を得ただけでは
残念ながら良いアイデアは生まれないかもしれません。

アイディアが生まれるもう一つの理由が

「腹で考える。」です

ピンとこない方も多いと思いますw

「腸は第2の脳」と言われていることはご存知でしょうか?
※興味がある方はググってみてください。

簡単に言うと

人間は緊張した状態では「脳」で考え、
リラックスした状態では「腸」で考えているとのことです。

そうなんです。

アイディアはリラックスした状態
(腸で考えている時に生まれます。)

風呂に入っている時
電車でボ~っと外を眺めている時
ほろ酔いで気持ちが良い時

にアイディアは生まれます。

しかし

おそらくあなたも経験があると思いますが、
残念ながら浮かんでもすぐに消えてしまいます。

大事なのは浮かんだら後回しにせず、
すぐにメモることです。

メチャクチャ大事なのでもう一度言っておきます。

メモを取るクセをつけることです。

ぜひ習慣化して欲しいことです。

さて

私の場合の話をします。

このブログを書くネタ(アイデア)はどういう時に
生まれているかというと

1、目からの情報を得た時
(新聞折込チラシ・電車の中刷り・コンビニのショーケースなど)
チラシなどを勝手に添削しているがこのケースですね。

ルールを決めずに書きたい時に書いている
(何のストレスもプレッシャーもない状態)ので
「チラシなどを見た瞬間」 に腸が反応して書きたくなってしまいますw

2、タバコを吸っている時。
書き出したのはいいけど手が止まる時は、
タバコを吸うとアイデアが浮かんだり、文章がまとまったりします。

タバコって「百害あって一利なし」とか言われていますが

タバコを吸うとセロトニン(リラックス物質)が出るので
ぼーっとタバコを吸うことで腸が作動してくれます。

緊張からくるストレスを抱えている人が
タバコをやめたことで早死にする。なんて話を聞いたことがあります。

思うんですけど…

会議室からアイデアが生まれない原因は「会議中禁煙だから」
が大きな理由のひとつではないでしょうか?

3、ポスティング

一番言いたいのがここからです。

「ランナーズハイ」って聞いたことがあるでしょうか?
私はマラソンとかやってないので経験したことはないのですが

ざっくり説明すると
一定以上の長い距離(個人差あり)を走っていると、
さっきまで苦しかったのに突然脚が軽くなり、呼吸もラクになり、
気持ちが良くなる。

おそらく「瞑想状態」のようなもの。だと思います。

これがポスティングでも慣れてくると起きるんです。

感覚とすると

「いつの間にか時間が立っている。
1時間ぐらいの感覚が実際3時間」とか

「さっきまでたくさん残っていたチラシが、
いつの間にかあとちょっとになっている。」など

これが「ポスティングハイ状態」

この時こそ良いアイデアが生まれるんです!!

勿体ないことにごく最近まで私も
ポスティングの時にメモを持ち歩いていませんでした。

最近の私のブログが「情報量が濃くなった。」と感じてくれた方は
メモを取るようになったからですw

・アイデアが浮かばない。

・頭に浮かぶことはあるけど、
なんか上手く繋がらない。まとまらない。って方は

是非一度ポスティングハイを経験してもらいたいです。

※アイデアが降ってくるのでメモ帳は忘れずに