理想的なお客さんをチラシで集める方法

あなたにとって理想的なお客さんをたくさん集めることができれば
毎日が充実した1日になると思います。

あなたが楽しく、充実した仕事ができれば、
お客さんにとっても幸せな充実した時間となり、

「また来たい。」とリピーターになり、
良い口コミも自然と広がることでしょう。

反響がでるチラシの基本は

お客さんが抱えている
悩み、不安の解消、欲望、願望を叶えること。
(叶えられるかも?と思わせること)です。

例)

「○○で悩んでいないですか?」
と私のことだと思わせる

「○○で解消できます。」
と答えを教える。

「本当かな?」
と思った人に

証明・実績・事例・口コミなどで
「本当かも?」と思ってもらう

すぐに行動してもらうために
期間限定・数量限定や集客商品を作る。

アクセス方法を教える。

ここまで

新規のお客さんを集めたいなら
この方法で試行錯誤しながら数稽古をやって欲しいです。

もう一回言っときます。

新規のお客さんを集めたいなら
この方法で数稽古をやって欲しいです。

この業界で20年近くやってきて
結果が出たチラシを数多く見てきて思うことは

反響の出るチラシはセンスではない。ってことです。

如何に、「どうすればお客さんに喜んでもらえるのか」を
常日頃、考えている人の思いがチラシを通して伝わるかどうかです。

そのためには試行錯誤しながらの数稽古
センスよりも数稽古です。

前置きが長くなりましたが本題です。

理想的なお客さんをチラシで集めるには
どうすればいいかというと

理想的なお客をなるべく具体的に
(例えばAさんが理想的なお客として)

Aさんは

・何が嬉しいのか?
・どんなことに悩んでいるのか?
・何を求めているのか?
・何が理想的なのか?

を想像してできる限り書き出してみる
(ここではできるできないや、お金のことを考えずとにかく書き出す)



あなたがすぐにできる。
こうなれば喜んでもらえることを仮定して
チラシにしてポスティング。



どうだったか検証する。

イマイチだったら
書き出した他のすぐできることをチラシにしてポスティング
でどうだったか検証する。

3回ぐらい繰り返すことで方向性が見えてくると思います。

ここまで

あなたの理想に近く継続してきてくれるお客さんがいるなら
何であなたの店に来てくれるのか?
理由が必ずあるはずです。

そのお客さんが喜んでくれることを考え
チラシを作ることで同じ感覚のお客さんは反応してくれます。
恐らく100人に1人は同じ感覚があると思います。

まだ
理想に近いお客さんがいないなら
「こんなお客さん」とイメージして書き出してみてください。

イメージできないなら
基本のパターンでチラシを作って
集まったお客さん中から「この人」でやってみてください。

まずは
チラシの下書きができたらこちらに送ってください。
⇒ 初回無料メール相談

私でよろしければ添削します。