ビットコイン・ストレッチ 反響チラシ

訳の分からないタイトルで申し訳ないです。

日経新聞にストレッチ専門店の記事が出ていました。

正月休みの疲れを解消するのに
筋肉を伸ばして身体を柔らかくするストレッチはどうですか
との内容。

料金は1回あたり5,000円前後。

ゴルフやマラソンなどのスポーツ成績向上。

骨盤矯正とストレッチのセットでダイエット効果

が期待できる?とのことです。
そういえば

少し前には

どんなに体がかたい人でもベターっと開脚できる。本が

ベストセラーになりましたね

さて

・整体院
・カイロプラクティック店
・マッサージ店

整骨院はちょっと違う?
エステ店?

の皆様

「ストレッチ」が今 キャッチーな言葉のようですよ!

ストレッチに関する知識や技術は恐らく持っていることでしょう
持っていなければストレッチ本を2,3冊買って勉強してください

あなたのサービスにストレッチを絡め
チラシを作ってみてはいかがでしょう

ストレッチ専門店

・ドクターストレッチ
・カラダファクトリーストレッチ

はどんなことやっているか?
自分にできることはないか?

チェックしてください。

アイデアが浮かんだら紙に書きだしてみてください。
ある程度まとまったらコチラへどうぞ ⇒ 初回無料メール相談

もう少し行きます。

キャッチーな言葉を使うことをなぜ進めるか?

意識している人にはもちろん目に留まりますし

意識してない人にも
すでに勝手に目や耳からその言葉か入ってきていますので
興味を引くことができる可能性が高いです。

良い例が

「ビットコイン」です。

ずいぶん前からその言葉は聞いていたけど
けっこう前から知ってはいたけど…

最近になって
ビットコインってどういう仕組みなの?
ビットコインって儲かるの?

って思うようになった人は少なくないと思います。

反響の出るチラシの第一関門は

目を通してもらうこと。

悲しいことに

あなたが思っている以上にチラシは見てもらえません…

新聞折り込みでは「たった0.5秒」で必要かどうか判断されます。

目を通してもらえれば反響は出るはずのチラシでも
「たった0.5秒」しかもらえなければ厳しいですよね?

キャッチーな言葉を使うことで3秒ぐらいもらえます。

3秒もらえれば ある程度どんなチラシか判断してもらえます。

興味があればじっくり見てもらえます。

じっくり見てもらえなければ反響はでないんです。

集客の必須条件はネット集客?

朝ドラ「わろてんか」で

人気の落語家がラジオに出る出ないで
大騒動になっています。(笑)

時代背景は
関東大震災の少し後の話なので
大正後期から昭和初期ぐらいだと思います。

その当時

落語や漫才を見るには寄席に行くもの

ラジオに落語家が出演したら
寄席に客がこなくなり、潰れてしまうのでは
と大騒ぎしています。

後から考えれば「何とかなる」と思えますが

誰も未来のことは分からないので
「ラジオという大波」は
今でいう「ネットの存在」よりも大きかったのかもしれませんね。

さて

その時代に上手く対応しなければ
今も昔も商売をしていくのは厳しい…となると

集客に関して言えば
ネット検索で上位表示することや
SNSをうまく取り入れられなくてはなりません。

しかしながら

「ちょっとついていけない…」

「頑張っているがなかなかうまくいかない。」

って方は少なくないと思います。

果たしてネット集客をマスターすることが
商売を継続していくことの必須条件なのでしょうか?

もちろん
ネット集客をマスターした方が良いに決まっていますが

できないことをできるようにがんばるより
すぐできることからキッチリやる方が
早く集客に結びつきます。

同時進行で両方やれれば一番良いですけど…

ちょっと話がずれますが

娘が履いていた
コンバースの白のハイカット。

私が若い頃、(今から30年ぐらい前)
履いていたのと一緒でびっくりしました。

他にも

ラルフローレンやアバクロも人気があるようですし

安室奈美恵引退で
バーバリーも流行るかもしれません。(すでに流行ってる?)

アディダスやナイキは昔からほぼ変わらない
マイナーチェンジしたものがずっと受け入れられています。

時代に淘汰されずに
今も変わらずに価値観を感じてもらえる商品は
探せばいくらでも存在します。

もう一つ

私が子供の頃

お米や石油はお米屋さんに頼むものでした。

時代が流れ

お米は
スーパーで買うものになり、
今ではネットで買うものになっています。

石油は
エアコンやガスストーブへの暖房器具の選択肢の広がりで
ガソリンスタンドで買うものになり、
今では移動販売車を冬場によく見かけます。

♪日石灯油でほっかほか日石灯油だもんね♪

ポスティングしているとちょいちょい聞こえてきます(笑)

「安いから」とスーパーに流れ

「重いから」「便利だから」と宅配に

宅配 ≦ 御用聞き

もともと近所のお米屋さんがやっていたことですよね?

「そろそろお米なくなってないですか?」
「石油なくなってないですか?」

って私は便利だと思うのですが
あなたはどうでしょう?

 

話を戻します。

時代の流れに乗って
ネット集客をがんばる。

間違ってはいないですし
あなたの成功を祈りたいところですが

・知識を得る為の時間

・集客できるまでの時間

・それを短縮するためのお金
※結果、集客に結びつかないことも…

ハッキリ言って
チラシを使った集客の方が

安い・早い

です。

お金は
5,000円程度で始められますし
すぐに結果がでます。

古いか新しいかよりも
良い集客結果が出せるかどうかです。

お客さんからすれば

時代の流れというよりもその人にとって
価値を感じるかどうか?
その人にとって価値のあるものなら
時代は関係ないです。

あなたが扱っている商品・サービスの
「本当の価値」は何でしょう?

それって
ちゃんと伝わっていますか?

どういった人なら
あなたの扱っている商品・サービスが
役に立つのでしょう?

どういった悩み抱えている人なら
あなたが助けてあげることができるのでしょうか?

どういった欲望を抱えている人なら
その欲求にあなたは答えることができるのでしょうか?

書きだしてみてください。

おそらく

「こういった人」という人物像が
浮き上がってくると思います。

浮き上がってこなければ
もう一度やり直すか

こちらからご相談ください
初回無料メール相談

「浮き上がってきた人」に対しての
その人専用のチラシを作ってみましょう!

その人にあなたの扱っている商品・サービスの価値を
知ってもらうことができれば

そして

どんな人が、何処で
どんな思いでやっているか
知ってもらうことができれば

きっとうまくいきます。

ネットでいまいちうまく集客できていないあなたの欲求は
チラシポスティングで叶えることができますよ!

反響がでるチラシの考え方

なかなかやるな

ってチラシが新聞に折り込まれていました。



どうですか?

ごちゃごちゃしていない
すっきりとしたチラシですよね。

キャッチコピーを最後に持ってきているのも
面白いです。

こういった作りなら

最初に目が行くのは 最後のキャッチコピーですが
戻って頭から読みたくなりますね。

画像では分かりづらいかもしれないので
書き起こしておきます。

息子が就職し、夫と二人になった
心にポッカリ空いた穴が、なかなか埋まらない
でも、寂しいなんていっていたら
一度きりの人生、もったいないよね、
これからは自分のためにお金を使えるんだもの
ワクワクすることを考えなくちゃ、
友達とのランチもグレードアップして
ヨガのレッスンも増やそう
たまには夫と観劇デートもしたいし
一人旅もいいな…
ああ、手始めに何をしよう
そうだ、私…、きれいになりたい

先生…、私のシミ、消してくれますか?

ちょっと解説してみます

子供から手が離れた少し余裕がある45~50代を
ターゲットに絞り込み

その人らはどんなことを考えていて
どんな悩みを抱えていて
どんな欲望を持っているのか?

そして 自分の商品・サービスで
何ができるのか?



上手くアピールできていると思います。

裏面には

タイプ別 シミのチェックシート

施術の流れ

などが載っていました。

クリニック系は

広告の規制がメチャクチャうるさいです。

その中でこれだけのチラシを作れたのは
素晴らしいと思います。

特にうるさい規制のないあなたのご商売なら
もっといいチラシができるのではないでしょうか?

あなたの商品・サービスで何ができるのか?

あなたの商品・サービスは
どんな悩みを抱えている人なら役立つのか?

あなたの商品・サービスは、
どんな欲望を叶えられるのか?

あなたの商品・サービスで
どうなれるのか?

そして

その人は日々どんな生活をしているか?

仮説を建てて書き出してみてください。

出来上がったら私にも教えて下さいね。

コチラへ↓↓
初回無料メール相談

PS

職業柄 日に当たることが多いため

私も顔のシミが半端ないです…

おそらく、顔のシミがなくなったら
10歳位若く見られるかもしれません。

いや

白髪も多く、頭も薄くなってしまったので
1,2歳ぐらいかも(笑)