ビットコイン・ストレッチ 反響チラシ

訳の分からないタイトルで申し訳ないです。

日経新聞にストレッチ専門店の記事が出ていました。

正月休みの疲れを解消するのに
筋肉を伸ばして身体を柔らかくするストレッチはどうですか
との内容。

料金は1回あたり5,000円前後。

ゴルフやマラソンなどのスポーツ成績向上。

骨盤矯正とストレッチのセットでダイエット効果

が期待できる?とのことです。
そういえば

少し前には

どんなに体がかたい人でもベターっと開脚できる。本が

ベストセラーになりましたね

さて

・整体院
・カイロプラクティック店
・マッサージ店

整骨院はちょっと違う?
エステ店?

の皆様

「ストレッチ」が今 キャッチーな言葉のようですよ!

ストレッチに関する知識や技術は恐らく持っていることでしょう
持っていなければストレッチ本を2,3冊買って勉強してください

あなたのサービスにストレッチを絡め
チラシを作ってみてはいかがでしょう

ストレッチ専門店

・ドクターストレッチ
・カラダファクトリーストレッチ

はどんなことやっているか?
自分にできることはないか?

チェックしてください。

アイデアが浮かんだら紙に書きだしてみてください。
ある程度まとまったらコチラへどうぞ ⇒ 初回無料メール相談

もう少し行きます。

キャッチーな言葉を使うことをなぜ進めるか?

意識している人にはもちろん目に留まりますし

意識してない人にも
すでに勝手に目や耳からその言葉か入ってきていますので
興味を引くことができる可能性が高いです。

良い例が

「ビットコイン」です。

ずいぶん前からその言葉は聞いていたけど
けっこう前から知ってはいたけど…

最近になって
ビットコインってどういう仕組みなの?
ビットコインって儲かるの?

って思うようになった人は少なくないと思います。

反響の出るチラシの第一関門は

目を通してもらうこと。

悲しいことに

あなたが思っている以上にチラシは見てもらえません…

新聞折り込みでは「たった0.5秒」で必要かどうか判断されます。

目を通してもらえれば反響は出るはずのチラシでも
「たった0.5秒」しかもらえなければ厳しいですよね?

キャッチーな言葉を使うことで3秒ぐらいもらえます。

3秒もらえれば ある程度どんなチラシか判断してもらえます。

興味があればじっくり見てもらえます。

じっくり見てもらえなければ反響はでないんです。