アイデアとタバコとポスティング

今回は
良いアイデアが浮かんでしまうかもしれない。
ヒントを紹介します。

「アイデアは会議室では生まれない!」

どっかで聞いたことがあるかもしれません

机に向かって必死になって考えても
良いアイディアは浮かばないんです。

良いアイデアが浮かぶ条件とは

1、新しい情報を得ること。(勉強すること)

新しい情報と今までの情報が繋がった時に
アイディアは生まれます。

ただ
新しい情報を得ただけでは
残念ながら良いアイデアは生まれないかもしれません。

アイディアが生まれるもう一つの理由が

「腹で考える。」です

ピンとこない方も多いと思いますw

「腸は第2の脳」と言われていることはご存知でしょうか?
※興味がある方はググってみてください。

簡単に言うと

人間は緊張した状態では「脳」で考え、
リラックスした状態では「腸」で考えているとのことです。

そうなんです。

アイディアはリラックスした状態
(腸で考えている時に生まれます。)

風呂に入っている時
電車でボ~っと外を眺めている時
ほろ酔いで気持ちが良い時

にアイディアは生まれます。

しかし

おそらくあなたも経験があると思いますが、
残念ながら浮かんでもすぐに消えてしまいます。

大事なのは浮かんだら後回しにせず、
すぐにメモることです。

メチャクチャ大事なのでもう一度言っておきます。

メモを取るクセをつけることです。

ぜひ習慣化して欲しいことです。

さて

私の場合の話をします。

このブログを書くネタ(アイデア)はどういう時に
生まれているかというと

1、目からの情報を得た時
(新聞折込チラシ・電車の中刷り・コンビニのショーケースなど)
チラシなどを勝手に添削しているがこのケースですね。

ルールを決めずに書きたい時に書いている
(何のストレスもプレッシャーもない状態)ので
「チラシなどを見た瞬間」 に腸が反応して書きたくなってしまいますw

2、タバコを吸っている時。
書き出したのはいいけど手が止まる時は、
タバコを吸うとアイデアが浮かんだり、文章がまとまったりします。

タバコって「百害あって一利なし」とか言われていますが

タバコを吸うとセロトニン(リラックス物質)が出るので
ぼーっとタバコを吸うことで腸が作動してくれます。

緊張からくるストレスを抱えている人が
タバコをやめたことで早死にする。なんて話を聞いたことがあります。

思うんですけど…

会議室からアイデアが生まれない原因は「会議中禁煙だから」
が大きな理由のひとつではないでしょうか?

3、ポスティング

一番言いたいのがここからです。

「ランナーズハイ」って聞いたことがあるでしょうか?
私はマラソンとかやってないので経験したことはないのですが

ざっくり説明すると
一定以上の長い距離(個人差あり)を走っていると、
さっきまで苦しかったのに突然脚が軽くなり、呼吸もラクになり、
気持ちが良くなる。

おそらく「瞑想状態」のようなもの。だと思います。

これがポスティングでも慣れてくると起きるんです。

感覚とすると

「いつの間にか時間が立っている。
1時間ぐらいの感覚が実際3時間」とか

「さっきまでたくさん残っていたチラシが、
いつの間にかあとちょっとになっている。」など

これが「ポスティングハイ状態」

この時こそ良いアイデアが生まれるんです!!

勿体ないことにごく最近まで私も
ポスティングの時にメモを持ち歩いていませんでした。

最近の私のブログが「情報量が濃くなった。」と感じてくれた方は
メモを取るようになったからですw

・アイデアが浮かばない。

・頭に浮かぶことはあるけど、
なんか上手く繋がらない。まとまらない。って方は

是非一度ポスティングハイを経験してもらいたいです。

※アイデアが降ってくるのでメモ帳は忘れずに

ネット広告よりチラシの方が効果を発揮するケースとは?

コンビニのショーウィンドウにサーカスのポスターが貼ってありました。

コチラ



「みなとみらい周辺で開催するのかな?」と場所を確認したところ

開催場所は「湘南深沢」

横浜市民だと「えっと どこらへんだっけ?」と思う方も多いはずです。

湘南深沢駅とは
大船から江ノ島まで湘南モノレールという路線があるのですが
大船寄りの山の中にあります。
無人駅で 1日の乗車人数は 2,615人(2015年)

ちなみに
京浜東北・根岸線の中で一番乗車人数が少ない駅は
山手駅なのですが、1日の乗車人数は17,459人です(2017年)

このサーカスの
認知度・人気度がどれくらいあるのかは知らないので
チケットが取りずらいくらい人が集まるのかもしれませんが
もしかしたら集客に手こずるのかもしれません。

もしそうだとしたら
やはりチラシポスティングです。

私ならまずは

公演に至るまでの過程、努力、挫折をドキュメンタリーにして
YouTubeに公開しておき

湘南モノレールの大船ー江ノ島間の沿線に
YouTubeに誘導するチラシを配ると思います。

「それならネット広告だけでもいいのでは?」
と思うかもしれませんが

問題なのが「場所」です。

多く人が集まる場所(例えばみなとみらいとか)なら
予算があればネット広告で宣伝したり、

開催場所周辺には多くの人が勝手に集まりますので
ポスターを貼ったりして目に留まればそれだけでも集客が見込めますし

YouTubeに誘導することでさらに「物語」に

共感してもらえて相乗効果を発揮すると思います。


開催場所は「無人駅」です。

どこにあるのかわからない。
聞いたことのない地名=遠い場所です。
遠い場所=行くのが面倒=情報の遮断 です。

「サーカスが好きで好きでたまらない。」という人もいると思いますが
多くの人にとって「どこで?」は大きな判断基準になります。

どこかでやるのか調べなくてはすぐにわからない場所は
面倒なので情報を遮断します。

ちなみに

行楽地と住宅地のアンテナは違います。
行楽地のアンテナは「興味・関心」モードなのですが
住宅地のアンテナは「違和感」です

周波数が違います。

「興味・関心」は直接行動に繋がりますが
「違和感」とは「自分にとって問題があるかどうか?」を判断して
問題がないと判断した後に「興味・関心」になります。

ここでアンテナの周波数を切り替えない人は数多くいます。

ただ

興味関心モードに切り替えてもらえれば
行楽地のアンテナよりも「必要な情報かどうか?」を深く、
キッチリ判断してもらえます。

さて

あなたのお店の場所はどんなところにあるのでしょうか?

たくさんの人が集まる場所ですか?

それとも

住宅地や小さな商店街ですか?

地域密着型のお店なら

チラシポスティングは今でも力を発揮する集客手段です。

売れてる本に学ぶ。チラシコピーライティング⑦

このシリーズのネタが多すぎて新聞が溜まり過ぎてしまいました。
本日はキャッチコピーの型に使えそうなモノを一気にいきたいと思います。



一流の”ナマ手帳”に学ぶ
手帳のフル活用術

今日から使える手帳の処方箋
改善・強化のヒントが満載

“ワザあり”手帳テクを一挙公開!

ナマ○○
フル○○術
今日から使える○○の処方箋
“ワザあり”○○テクを一挙公開!

なかなかいいですよね。

ただカタカナにこだわり過ぎている気がします。

一流の”ナマ手帳”に学ぶ
手帳のFULL活用術
“技あり”手帳テクを一挙公開!

というのはどうでしょう?
個人的にはこっちの方が見やすいです。



スゴい 白内障手術

スゴイ 白内障手術
すごい 白内障手術
凄い 白内障手術

で絞り出したのが

スゴい 白内障手術

いいですね

それと

こんな症状のある人必読

・視野がぼやける
・まぶしく感じる
・目がかすむ

冷静に考えれば目が疲れていたり
暗いとこから明るい所に出れば
誰もが感じることなのですが

ヤバい「私のことだ!」
白内障の疑いがあるのかも…

と反応してしまう人もいそうですね。



武器になる哲学

現役のコンサルタントだから書けた
ビジネスの「修羅場」で
役立ったコンセプトを厳選!

武器になる○○

ハマればいいコピーになりそうです。

○○の「修羅場」もいいですね。

夫婦喧嘩の「修羅場」で
役立ったコンセプトを厳選!

受験勉強の「修羅場」で
役立ったコンセプトを厳選!

とかどうでしょう?



23社の破綻に学ぶ失敗の法則

なぜ倒産

シンプルでインパクトのあるコピーですね。

なぜ○○

○○のあなたの商売に関わる言葉を
入れ込んでみてください

チラシを見た人に
「そう言われてみればなぜ○○なんだろう?」と思ってもらえたなら
いいコピーになります。



たった1日で即戦力になるExcelの教科書
たった1秒で仕事が片ずくExcel自動化の教科書

たった○○で○○できる○○

よく使われる型ですね
頭に入れておいてください。



最強の人生相談

あらゆる悩み・不満・ストレスが消える!

ビジネスの成功にも共通する
人間関係、深すぎる40の教訓

視点が変われば、人生が変わる!
「心の武器」になる言葉が満載!

コミュニケーション・夫はただの同居人、5年間夫婦生活なし。やり直せるか
浮気・不倫・不倫相手を「心の支え」と断言する妻・風俗狂いの夫と縁を切るか
暴言・暴力・虐待・17年間繰り返されてきた夫の言葉の暴力に耐えられない
子ども・子はかすがいの逆コース
義父・義母・親族 離婚後と再婚

最強の○○

自信を持ってこれこそが最強だ!と言えるものなら
使ってもいいと思います。

自信がみなぎっていれば、文字にも自信が不思議とみなぎります。

この書籍のコピーも
なぜが「自信がある。」ことが伝わってきます。



論理的思考力を鍛える
33の思考実験

いちばん簡単な思考実験の入門書
考えるって面白い!

Q どちらを選びますか?

A 5人を見殺しにする
B 1人を犠牲にして5人を助ける

注)あなたが何もしないと5人が死にます。

この2択。もう少し条件がなければ選べないですよね?

人間関係が近い人が1人と赤の他人が5人だったら
1人を選ぶ人の方も多いと思いますが

両方とも赤の他人なら私ならとっさの判断はできずに
5人を見殺しにしてしまいそうです。

果たして正解は?
気になってしまします(笑)

あなたの商品・サービスにも

知って得すること。知らないと損することってあると思います。
クイズにしてチラシに載せてみたら面白いかもしれません。

本日は以上です。

売れてる本に学ぶ。チラシコピーライティング⑥

本日も売れてる本の広告からチラシのヒントを
探っていきましょう。



身近な人が亡くなった後の
手続きのすべて

単純明快で良いコピーだと思います。

顕在意識だけではなく
潜在意識や無意識にも語りかけてきますね。

「うちの親そろそろ危ないかも…」と顕在意識で思っている方には
アンテナがピンと立っているので反応せずにはいられないですし

人の死は誰もがよけて通れないことなので
意識していなくても潜在意識・無意識で感じていることだと思います。

備えておきたい安心の一冊

備えておきたい安心の○○
知っておきたい安心の○○

安心の○○

使えそうです。

読者からの感謝の声続々!

・急に身内が亡くなり、この手の本が必要だった。
ほんとに知りたいことのすべてがわかりやすく明記されており、
この1冊でずいぶん知識が増えて心強い思いです65歳女性

家族の手を煩わせないようにしたい。その一心で購入。
生前できることをしておきたいと思います。89歳男性

・子供たちが集まる機会にこの本のおかげでいろいろ話ができた。
いざという時に慌てないようにしたい。何だか安心できた。81歳女性

・夫が亡くなり、大変役立った。司法書士、税理士に対応できる知識
ができ、重用している73歳女性

強いて言えば
40~50代の子供からの目線の声もあったら良かったと思います。

手続き・届け出チェックリストつき!

「要点だけすぐ知りたい。」って方も数多くのいるので
チェックリスト・チェックシートは喜ばれます。

期限に間に合うよう、二度手間にならないよう、様々な手続きを
わかりやすく整理しました。いつまでに何をしなければならないか
手続きの流れをしっかりわかります。いざという時に途方に暮れる
ことがないよう、てもとにおいておきたい、あなたのお役に立てる
一冊です。

このような解説的な文言を広告に載せるケースは少ないのですが
顕在意識のアンテナが立っている人が多いケースには有効だと思います。

さて

弁護士や司法書士、税理士や行政書士または葬儀屋さんの皆様
銀行や証券会社、保険会社、ファイナンシャルプランナーの皆様

実際に私が読んだわけではないのですが
あなたのチラシのヒントやアイデアが見つかる可能性が高いのでは
ないでしょうか?

大きな声では言えませんが、パクれる部分がたくさんある気がします。

一般的な手続きの流れを簡単なチェックシートにまとめてチラシを配ったら
喜ばれると思います。詳しくは 小冊子プレゼント(PDFでプレゼント)とか
にも繋がります。

なにより
知識や情報を得ることでヒントやアイデアが浮かべば
行動したくなります。

「なるほど、知らなかった。」となれば

人に伝えたくなります

チラシを作りたくなる可能性が高まると思います。

ピンときた方は

まずは本屋に立ち読みに行くか、ネットで購入するか
行動に移す事をおすすめします。

本日は以上です。

売れてる本に学ぶ。チラシコピーライティング⑤

本日はこちら3冊まとめて紹介します。



1冊目

一流の人はなぜ風邪をひかないのか?

良くできたタイトルだと思います。

一流の人は風邪をひかない。
「バカは風邪をひかない。」のアンチテーゼですね。

それと

△△はなぜ○○なのか?の
○○に入る部分は既成事実に感じてしまいます。

これはけっこう使える型ですね。

ホントのところは
恐らく風邪をひかない人は
体質が1番で、体調管理が2番で、環境が3番だと思いますw

もう一つ

一流の人は風邪をひかない。
と言われるとどう思うか?

自分のことを一流。もしくはそうありたい。
と思っている人が風邪をひきやすい体質だとすると
知的要求が刺激されます。

タイトルだけでもいいキャッチコピーなのですが

さらに

本のタイトルの前に

受験生がいる家庭、代わりのいない仕事

絶対に風邪をひけない人、必読!

とあります。

これは「私のことだ!」と思ってもらえるように
ターゲットを絞り込んでいるのですが
多くの方が反応する文章にしてあります。

話題沸騰
今すぐできる 風邪・インフルエンザ対策

普通に考えれば風邪の予防なんて
ありきたりな方法で誰でも知っていることですよね?

それにもかかわらずあえて書いてあると
気になる方も出できそうです。

抑えで

医学的根拠がある具体策
・受験生は要注意!風邪をひきやすい危険地帯はどこ?
・ウィルスをシャットアウト!効果的なマスクの付け方
・この方法なら大丈夫!正しいうがいの「3原則」
・「手洗い」と「アルコール消毒」の超基本
・家族が風邪になってしまったら?感染予防法
・実は危険?風に「抗生物質」は効かない
・年末年始の新幹線と飛行機は「一番後ろの席」

ブレットもそのままキャッチコピーにできるレベルだと思います。

・○○は要注意!○○の危険地帯はどこ?
・○○をシャットアウト!効果的な○○の方法
・○○で大丈夫!正しい○○の「3原則」

この3つも型として使えそうですね。

次の本いきます。

年収1億円になる人の習慣

誰でもできるけど、誰もやっていない
年収1億円への習慣

・専門学校卒。年収180万円からでも31歳で年収1億円
・才能も、学歴も、元手となるお金も、必要ナシ
・「シンプルな36の習慣」を徹底的にやり続けるだけ

こんなに簡単だったんだ

う~ん
私的にはあまり好きではありません。
これは「情報弱者層」を狙ったものですね。

本の内容はどうかわかりませんが
コピーとしては嫌いです。

まあ

「誰でもできるけどやっていいない。」は、ありです。

私が勧めているポスティング方法も

誰でもできるけど95%の人がやっていない
ポスティング方法ですから

3冊目いきます。

世界のビジネスエリートが身につける
教養としてのワイン

売れてます Amazon第1位

◎なぜ、ゴールドマンサックスはワインを学ぶのか?
◎40種類以上の一流ワインを写真付きで解説
◎有名な「産地」の特徴や歴史的背景がわかる
◎「ワイン投資」や「ワインビジネス」の現状を知れる。
◎つい誰かに話したくなるワインの豆知識が満載
◎「初心者のためのワイン講義」も収録

今日、本屋に寄ったのですが、
この本目立つ所に置いてありました。
売れているようです。

一流芸能人でさえ
高いワインか安いワインかわからないのに
一般庶民がわかるわけがありませんよねw

「ワインの味はよくわからないけど
うんちくは語りたい!」

結構いるんだと思いますw

売れてるのが納得いきます。

世界のビジネスエリートが身につける
教養としての○○

世界のビジネスエリートが身につける
○○としての○○

チラシにはなかなか使えなそうですが

知的要求が強い人
カッコつけたい人

買っちゃいそうですね。

本日は以上です

反響の出るチラシのヒント19-1


あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
さて
新年一発目は本日の日経新聞の紙面広告を
添削してみたいと思います。
こちら








なぜ、ニオイノンノが日本全国のホテルで
使われているのだろう?
(社会的証明疑問文)




①香りが残る芳香剤と違い、あっという間に悪臭を消すからです。

②100~250倍に、水で薄めて使うので非常に経済的だからです。

③松・椿・カタバミより抽出した人間にも、動物にも

安全100%純植物性の消臭液だからです。




問いかけ⇒その答え
当たり前のことですが、
問いかけておいてその答えを載せないチラシは結構ございます。
そうなるとストレスになります。
気の短い方だとそれだけで
その先を読んでもらえなくなりますのでご注意ください。




次の臭いでお悩みの方へ
・ニンニク、生ごみ、冷蔵庫、衣類の臭いに
・犬、猫、亀、ハムスターなどのペットの臭いに
・介護の現場で、タバコ、カーテンの臭いに
・豚、鶏、牛、魚などの臭いに
・ホテル、病院、食堂、工場、ビルなどの中で
・自動車、タクシー、トラックなどの乗物の中で
・トイレ、ゴミ処理場、し尿処理場などで




これはブレットと言われるものです。

ブレットとは(弾丸)です

ブレッドではないですよ(笑)ブレッドはパンのことです。




弾丸のように数多くの想定できるケースを使い
何かひとつでも「私のことだ」と思わせる仕掛けになっています。
ここまではいい感じなのですが…




さてここからです。




使用方法

・水で100~250倍に薄めて霧吹きなどで悪臭に散布すると、あっという間に消臭

・連続する悪臭には加湿器等の水の中へ100~250倍に薄まるように投入すると消臭

・洗濯時の衣類の臭いは、水で100~250倍に薄めた液に5分間つけると消臭




まずは実感してください

35㏄ 1,000円

100㏄ 2,300円

500㏄10,000円

1㍑ 18,000円

送料無料・消費税込み

天然、安心安全




さてさて




私的には凄くもったいなく感じてしまったのですが

あなたはどう思いますか?




ちょっと考えてみてください。




一つ目
水で100~250倍に薄める。という部分




イメージが沸きずらいです。

パッと頭でイメージできた方が反響率は上がります。




100倍で薄める。でいいと思います。

平均値が175倍だとしたら

原液を薄めて100倍に調整した方がわかりやすいと思います。

※技術的に難しいのかもしれませんが…




二つ目
35㏄(1,000円)×100倍=3,500㏄を
他の消臭液と比べると安さをアピールできますよね




例えば私の家にあった消臭液
300㏄ 477円








380㏄ 100円








調べていないのでわかりませんが
仮に、消臭液の平均が350㏄で300円位が平均値だとすると
消臭効果抜群!しかも3分の1の値段。(消臭液10本分相当
となればお得感が出ると思います。




三つ目
料金の使い方です。




送料無料・消費税込み。良心的だとは思うのですが

せっかくのお正月1発目の広告なので




新春キャンペーン
先着10,000名様限定(予算の範囲内で人数調整)
まずは使ってみてください
通常価格 35㏄ 1,000円を無料プレゼント!




でなければ
まずは使ってみてください
通常価格 35㏄ 1,000円を無料プレゼント!
※ただし送料500円のみご負担ください。




ケチるのなら
まずは使ってみてください
お試しボトル20㏄(消臭液6本分相当)無料プレゼント
※ただし送料500円のみご負担ください。




とかにしたら反響率はかなり変わると思います。




もちろんリピート率に自信がある。のが前提になりますが…




参考まで

売れてる本に学ぶ。チラシコピーライティング④


本日はこちら
4冊まとめての広告です。








この広告を見て
「なるほどそんなことも考えているんだ。」
と気がついた点があるのですがあなたはわかりますか?
答えは後程 ちょっと考えてみてください。




メインの広告は




仕事は「段取りとスケジュール」で
9割決まる




発売 即 重版決定!
時間に追われない働き方を手に入れろ!




今どきの「ダンドリ術」はアナログに頼らない!
・アタマの切り替えを減らす
・仕事のスケジュールを組むための「仕分け術」
・振り回されない「コントロール術」
・時間効率を上げる「ちりつも力」
・時間は金よりケチって使え!




段取りがやっぱり大切。

スケジュール管理が大事

と思っている方には反応が取れそうです。




○○は「○○と○○」で9割決まる!




このキャッチコピーは使い勝手がよさそうですね。




私的には

まずは知ってもらうこと。が大事で




商売は「信用と信頼」で9割決まる!

って感じです。




それともうひとつ気になったのが
「ちりつも力」




書籍って

新しい言語を使っているのを多く見かけます。




「草食男子」は有名ですよね。

ファッション誌からは「抜け感」「こなれ感」

こういった新しい言語を編集者などが作っています。




意味がよくわからない言葉もありますが

「ちりつも力」はなかなではないでしょうか?

チラシに応用できるかは微妙ですが




さて先程の答えです




残りの3冊を合わせると

すべての年齢層を対象にする作りになっています




60代から楽しくはじめる「株」1年生は

60代以上




身近にあふれる「男と女の心理学」が3時間でわかる本は

恋愛に悩む10代~30代が対象ですよね?




小学6年分の算数が3ステップで面白いほど身につく本

これはおそらく小学生の子供がいる親がターゲットですので20~40代




でメインの

仕事は「段取りとスケジュール」で9割決まるは

ほぼすべての年齢層ですね




キャッチコピーのひな型




○○代から楽しくはじめる○○1年生
身近にあふれる○○が○○でわかる○○
○○分の○○が○○で面白いほど身につく○○




楽しくはじめる○○

身近にあふれる○○

面白いほど身につく○○




イメージしやすい言葉を使っていますね。

参考になるのではないでしょうか?




本日は以上です。

















売れてる本に学ぶ。チラシコピーライティング③


本日も売れている本からチラシに役立つコピーライティングの
ヒントを学んでいきましょう。








経済学の名著
50冊が1冊でざっと学べる
1冊分15分ラクラク読破!




帯には
ビジネスマン必須の教養が一気につかめる!
忙しい人でもラクラク全巻読破!




さて今回はどんな人をターゲットにして

この広告になっているのか考えてみましょう。




まず浮かぶのが「知識欲がある人」です。

しかし

経済学という教養はつけたいけど

ケインズやピケティの名前は知っているけど

学者が書いた本は難しくて自分には無理かもと

思っている方も少なくないはず。






出てきた答えが




経済学の名著
50冊が1冊でざっと学べる
1冊分15分ラクラク読破!
ビジネスマン必須の教養が一気につかめる!
忙しい人でもラクラク全巻読破!
です。




抑えでクチコミ
絶賛の声多数!
・経済学入門にうってつけ!学生や社会人が一般教養を身に着けるのに最適。
・昔、学校で名前を習っただけだった名著の内容がわかっておもしろい
・語り口調で読みやすく、まるで講義をうけているよう。
・大学のゼミの発表にとても役立った!




良くできていると思います。




それと

日経新聞の紙面広告ですから

経済の最新情報を常にキャッチしていたい。

と考えている人が比較的に多くいるはずなので

媒体としてもよい選択ですね。




この本はどういった人が喜んでくれるのか?(知識欲がある人)
その人は何と言えば興味を持つのか?
(簡単・ラクラク・読みやすい・時短・一般教養が身につくなど)
その人はどういった所にいるのか?(日経新聞の読者)
をメチャクチャ考えて出来上がったモノなんだと思います。




さて
あなたの商品・サービスはどういった人が喜んでくれるのか?
その人はどうすればあなたに興味を持ってもらえるのか?
を考えて色々と書き出してみる。

それをまとめてチラシを作る。




その人はどういった所にいるのか?



それを探すことのできる予算がある人の方法なので




弱者の戦略は
店舗中心半径500mをポスティングです。
で 反応をみながら繰り返し試して行く。(数稽古)




まずは とにかく
あなたの商品・サービスはどういった人が喜んでくれるのか?
その人はどうすれば興味を持ってもらえるのか?
をひたすら紙に書き出してみることをおススメします。





ミシュランガイドとチラシポスティング


ミシュランガイドに載っている店に

行ったことありますか?




私は1度もないのですが

行ったことがある方っていうのは

どうでしょう200人に1人位ですかね?(私の感覚です。)




ミシュランガイドでは

星が1つとか星が3つだとか言っていますが




星の意味って知ってましたか?




なんかのテレビ番組で堺正章氏が

「星3つです!!」とか言ってましたが、

あれはおそらく堺さんが

適当にその場の感覚で言っていると思うのですが




ミシュランガイドの星にはちゃんと意味があるそうです。




星一つは
近くにあれば行くべき店




星二つは
近くに行ったら行くべき店




星三つは
近くでなくても行くべき店




なんだそうです。




なかなかうまくできていますね。




さて本題です。




あなたの商売に置き換えてみましょう。




あなたの店に
わざわざ時間を作って来てくれる人が
たくさんいるのであればあなたの店は3つ星の店になります。




ちなみに営業マンが「近くに来たので寄らせてもらいました。」

は星二つの店ではないです(笑)




もちろん最終的には

星3つの店を目指して欲しいのですが




いきなりは難しいですよね。




仮に、うまい具合にテレビやSNSに取り上げられて

お客さんが集まったとしても中身が伴わねければ

あっという間にお客さんは去ってしまいます。




やはりまずは

星一つの店を全力で目指す。

近くにあれば行くべき店になることです。




言い換えれば

近所の人に選ばれる店

○○のことなら○○さん

と頭に浮かぶ店になることです。




そのためのはじめの一歩は

近所の人に知ってもらうこと。







覚えてもらうこと。
忘れないでもらうこと。




信用を築き、信頼関係を作ること。




近所の人に知ってもらうために
全部できるのがチラシポスティングです。

売れてる本に学ぶ。チラシコピーライティング②


今回新聞広告に載っていたのが

コチラ








「セゾン 堤清二が見た未来」 鈴木哲也著

帯は糸井重里氏が書いています。




糸井重里氏はコピーライターとして
一番著名な人だと思います。




「2020年を前にして、
堤清二の考え方を知る。
これはずいぶんと
おもしろいぞ。」




「おもしろいぞ。」

を大きく書き、一番目立つようにしています。




おもしろいぞって
単純すぎて
逆になかなか使わないですよね?




「面白いぞ。」ではなく「おもしろぞ」も
このあたりが糸井重里のセンスなのでしょうか?




糸井重里氏が言うならきっと面白いのだろう

と手に取ってしまう方もいると思います。




後は
徹底的に社会的証明を意識していますね。




・アマゾンランキング1位

・メディアで続々紹介!




・著名人のコメント
ネット社会の問題を予言していた
シェア時代の到来を言い当てた
発想の早すぎる経営者だった
多才だから破滅した
独創を求めた稀代の経営者








さて




チラシで社会的証明を使う。
個人経営ですとなかなか難しいと感じるかもしれませんが
こういった感じで考えてみてはいかがでしょう?




あなたの店で一番売れているもの

最近人気があるもの







その商品・サービスを使った人はどうなれたのか?(お客さんのクチコミ)




などをチラシに載せることで社会的証明に繋がると思います。




参考まで