ポスティング 本音と建前

自分でポスティングするのは

「恥ずかしい。」「面倒臭い。」「プライドが許せない。」

と思っている方は、本当に多いです。

そんなあなたへ・・・

 

先日紹介した

美容室チラシ反響率50分の1の方は

ポスティングを続けていたことで「腰痛が治った。」そうです。

 

日経に「腰痛は歩いて予防」という記事が出ていたので

まずは読んでみて下さい。↓↓

——————————————————–

歩くことは、体の全身運動になるほか、実はかなり効果的な腰痛予防になる。

姿勢の乱れや筋力の低下により、体の大もととなる骨盤の位置がズレて、肩こりや 腰痛、ひざ痛など体の各所に影響がでる。

特に腰部は、運動不足や加齢よる筋肉の衰えにより腰を支えきれなくなる

姿勢が崩れている人は大抵腰痛の悩みを抱えているケースが多い。

腰痛の予防には、腹筋を鍛えることが大切。

歩く際には足に意識が向きがちだが、腰の左右を交互に出す気持ちで進むと、 自然に腹筋を支える上、足の疲労も少ないので長く歩ける。

ダイエット効果

呼吸を意識する。 鼻から息を吸い、腹部をふくらませ、吐く時は唇をすぼめて 口からゆっくり吐くことで骨を支えるインナーマッスルを働かせるので 体感がしっかりしてくるのと、内臓脂肪を燃焼できる。

——————————————————————–

 

 

さて

話を戻します。

「世間体がきになる。」

「必死になっている自分を見せたくない。」

「何をいまさら・・・」

年を追うごとにそういった傾向に

「自分でポスティング。」 ちょっと、ん~

「本音と建前」の「建前」を思考の全面に持ってきましょう。

ここでまた、「なんか裏があるようで・・・」ちょっと、ん~

とならないで下さい。

建前とは 表向きという意味ですが、

読んで字の如く

建てる前

売上を上げる前、には

必要なことなのではないでしょうか?

 

「普段歩くことが殆ど無いので、 運動不足解消のためにポスティングをやっているんです。」

「最近太っちゃって、ダイエットのためにポスティングを始めてるんです。」

「知り合いに歩くことが腰痛に良い。と聞いたので ついでにポスティングしているんです。」

 

「世間体がきになる。」

「必死になっている自分を見せたくない。」

というあなたはぜひ、優雅に泳いでいるようで、 水面下では一生懸命足を漕いでいる         「白鳥スタイル」でやってください。

もっと背中を押して欲しい方は

こちらもどうぞ⇒行動を移すためのきっかけ作り

お返事ができる方限定

初回無料相談 ご気軽にどうぞ

 

ポスティングで徹底してやるべきこと。

テレビが聞けるラジオが相次ぎ登場しているらしいです。                                                     アナログ放送の時は、ラジオでテレビが聞けたのに、

地デジになり聞けなくなっていたんですね。

震災を機に再び注目を集め始めたラジオで、

テレビを聞きたいというニーズはかなりあるようです。

理由としては

地震や災害時に便利

音声だけで楽しめる番組が多い

家事や育児をしながらテレビ音声を楽しめる

運転しながら楽しめる。

1万~2万するような物が売れてるみたいです。

私的には、まったく欲しいとは思わないのですが

あなたはどうでしょう?

 

さて、

自分の中では、「ありえない。」ものが、                     世の中で売れていたりします。

商売とは関係ないことならまだいいのですが、                   あなたの扱っている。商品、サービスが                     あなたの目線とお客さんの目線がズレていたら・・・

かなり危険ですよね。

お客さんはどんな物が欲しいのか?

お客さんはどんなサービスを求めているのか?

お客さんは、あなたの商品・サービスを受けることで、                「どうなった自分」を想像しているのか?

アンテナを伸ばしておかないと 受信出来ません。

 

ここにポスティングでできることがあります。

ただポストに配るだけではなく、

まずはあいさつをキッチリ・笑顔ですること。

殆どの人は、「そんなこと」と重要視していませんが、

気持ちのいい挨拶をしてくれた人に渡されたチラシ。               私は「返報性の原理」が働くと思っています。

気持ちのいい挨拶をしてくれたお礼に

あなたに興味を持ってもらえる。

チラシをキッチリ見てもらえる。

ニーズがあれば、その場で質問が出る。

今度行ってみようと思う。

「興味を持ってくれてそう」と感じたら、積極的に色々と聴いてみて下さい。

いいヒントをもらえますよ。

 

PS

大船に気持ちのいい挨拶を

スタッフ全員に徹底してやっている居酒屋があります。

あいさつの大切さ、 気持ちのいい挨拶をされると

「どんな気分になれるのか」がわかると思います。

ご希望であれば、一緒に行きましょう。

おごって下さいね(笑)

 

コンビニ チラシ

コンビニを利用する消費者の数が 昨年より2割も増えてきているそうです。

あおりを受けているのが

スーパー 23%減 ドラッグストア・薬局 19%減 ホームセンター 15%減       ファーストフード・飲食店 14%減

その他 ディスカウントストア・書店 家電量販店・100円ショップ・生活雑貨店(8~13%減)

価格で見れば上記の方が安い所が多いはず。

なのにコンビニへ行くんです。

「なぜコンビニいいくケースが増えたのか?」の問には

1位はやはり「近いから」

2位は「24時間やっているから」

そんな理由は前からあるのに「今」去年より2割増えているんです。

「面倒だからコンビニでいいや」なんです。
さて

あなたの商売でできること

「近くて便利な専門店」が近くにあることを、まずは知ってもらう。

「そういえばあそこに」と思いだしてもらう。

反響のでるチラシを作るためには

「こんな悩みを解決できたら嬉しい。」 「こんなふうになれたら嬉しい。」
というお客さんのニーズを掴み、解答をし 事例を載せることなのですが・・・

うまくチラシが作れない。

キャッチコピーが浮かばない。

自社の「売り」を上手くアピールできない。

と時間がかかってしまっている方は

「まずは知ってもらう。」

「どこで、なにを、どんな感じで、どんな思いで」

でチラシを作り、自分でポスティング。

自分でポスティングしながら、「こんにちは」となるべく手渡しし、 興味を持ってくれた人がいれば、

自分の扱っている商品・サービスで

「どんな悩みを解決できたら嬉しいのか?」

「どんなふうになれたら嬉しいのか?」

お客さんに教えてもらって下さい。

「最初から反響が出るチラシを作りたい。」と誰もが思うと思いますが、

「やってみないと結果は分からない。」

自分でポスティングしてみる事で色々と、ほんとうに色々と分かることがあります。

ぜひはじめて下さい。

私の初回無料メール相談

やってみた後に、利用すると、

「腑に落ちる度。」がかなり違ってくると思いますよ。