チラシから来店。その後に絶対やるべきこと。

チラシを見て来店してくれた方に対して

「なぜ?来店してくれたのか?」

「どの部分が気になって来店してくれたのか?」

を聴き、今後のチラシ作りの参考にして下さい。と何度か伝えてきたのですが・・・

「上手く聞き出せない。」

「想像できる範囲内のありきたりの答えしか得られない。」

って方けっこう多いようです。

そこで

どのようにすれば

「建前」ではなく、「本音」を聴きだせるのか?

解説したいと思います。

本音、本心を聴き出すためには警戒心を解き信頼感を上げる事が重要です。

警戒心を解くためには「コミュニケーションを図る」こと

コミュニケーションを図ためには、色々とテクニックがあるのですが、

(私は20代後半は、飛び込み営業や訪問販売をしてきたの でけっこう勉強しました。)

ここでは一番簡単な方法をお伝えします。

相手に心を開いてもらうためには、あなたが先に心を開くこと。

そんなの当たり前の話

でも

実は、あなたが相手に心を開くのが苦手っだたり、 「この人苦手かも?」と

人によって上手くできなかったり してないでしょうか?

さて

一生懸命考えて作ったチラシを汗水たらして自分でポスティング。

お客さんが来てくれた。

相当嬉しいはずです。

心の中で「ガッツポーズ」がでているのではないでしょうか?

その気持を、素直に チラシを見て来店してくれたことに対して

想いのままのあなたの言葉で「感謝しています。」と伝えて下さい。

するとどうなるか?

お客さんからすれば

この人「心から喜んでいるみたい。」

「なんだか、やたら感謝されているみたい。」と感じてもらえれば

あなたに対する警戒心は一気に下がります。

そのタイミングで

「今後の参考のために、ぜひ、お伺いさせていただきたいのですが・・・」

と聴けば

「チラシが入ってたから」

「ただなんとなく」

ではなく、「真剣に答えてもらえる。」方が増えてきます。

そういった声を集めることができれば、

あなたのチラシはドンドン反響出るチラシに変わっていきますよ。

「嬉しい気持ちを素直に伝える。」

ぜひやって下さいね。

 

まだそこまでの段階にいってない方

まずは、紙とペンを用意して手書きでチラシを作ってみて下さい。

出来上がったら、とっとと印刷してポスティング。

反響が出たら今日の記事を参考にしてもらい

イマイチな反響だったら

こちらから

初回無料メール相談

できれば、一回やってみてから相談を受けてもらったほうが、

私のアドバイスが「腑に落ちやすい」のですが、

ポスティングする前に、自信がないので添削してほしい方もご気軽にどうぞ

初回無料メール相談