20枚で1件の反響のチラシの話

250枚配れば5件の反響がほぼ出るチラシが なんと3倍の15件でてしまう時があります。 (1回や2回の話ではないです。)

同じ地区で続きを配っているのにもかかわらずです。

曜日とかも関係ないようです。

なぜそこまでの違いがでるのか?

答えが出れば、同じやり方で3倍効果の出るポスティングを あなたに伝えることができるのですが

残念ながらわからずじまいです。

もう一つ 現場に出る時は、すき家でほぼ同じ時間帯に朝ごはんを食べているのですが 土日祝日関係なくやたら混んでる時があります。 団体がいるのではなく、次から次とお一人様が集まってくるのです。

「タイミングが合った。」 としか答えられませんよね?

ただ ポスティングに関しては確信を持って言えることがあります。

そもそも反響が出るチラシであること。 1件も逃さず細かくポスティングしていたこと。 何回も繰り返してポスティングしていたこと。 笑顔であいさつをしていること。

反響が出るチラシでなければ タイミング良く、3倍の反響がでたとしても 2,000枚で1件の力のチラシなら700枚程度で1件 10,000枚で1件のチラシなら3,500枚で1件

250枚で15件(17枚で1件)の反響は ほぼ100%無理だと思います。

まずは 反響のでるチラシを作ることなのですが

一朝一夕にはなかなか行きません。

低予算で色々と試し、作り上げていくしかありません.

多くの方がやってしまう失敗例は 同業他社のマネをしてチラシを作り、 自分で配らず、ネットで調べた一番安くポスティングする業者に依頼や 自分でポスティングしたとしても、 とりあえず近場の団地や駅前の大きなマンションへポスティング。

これだとはっきり言って反響はでないです。

チラシに関して、まず大事なことは 手にとって目を通してもらうこと 自分や家族にとって必要な物かどうか?判断してもらうことです。

同業者のマネをして作った代わり映えのしないチラシを団地などに配っても 必要かどうか判断する時間をもらえずにゴミ箱行きです。

まずは

「なんだろうこれ?」

と思ってもらわなければなりません。

インパクトを与える必要があります。

そのために一番簡単な方法は

手書きでチラシを作ること。

ぜひ やってみて下さい。

字がヘタだから無理。とあきらめないで下さいね。

ヘタな個性的な字のほうがインパクトを与えられます。


とりあえずチラシができたら 初回無料メール相談 ご気軽にどうぞ。