非常識なチラシ

汚れたプラスチックの容器を 燃やすゴミのほうの袋に入れたところ
かみさんに 「だから何度言ったら分かるの? これはどう見てもプラごみでしょ!」と怒られました。

実は、

正解なのは私の方だと思っています。
分別したプラごみ。リサイクルされていると思っている方はうちのかみさんだけではないと思います。
しかし 汚れたプラスチック容器が一緒に入っていると焼却されるケースがほとんどなんです。

じゃあ洗って捨てたらいいのでは?と思う方もいると思いますが
環境汚染で考えれば本末転倒な話です。

今ではドブ川はあまり見なくなりましたがドブ川になる原因は、水の流れが悪いことと 生活排水の中も、
洗剤と入浴剤が最大の原因。水は流れていれば腐らない性質があり、バクテリアが水をきれいにしてくれます。
洗剤と入浴剤でバクテリアを殺してしまうんです。

どんなドブ川でも 人間が生活排水を捨てなければ1週間で川は綺麗になるそうです。
自然の力ってスゴイですね。

入浴剤は使わない。

洗剤をなるべく使わない。

環境にいい洗剤を使う。

これをみんなで徹底すれば下水処理の工程が減りますので、
けっこう高い下水料金が安くなるんですけどね。

なので
汚れていないプラは、プラごみ。
汚れているプラは 燃やすごみ。でいいと思うのですが・・・

うちの近所には「モンスター」がいるんだそうです。
人の家のゴミをチェックして(住所がわかるものなどが入っていたなら)
「おたくどういうつもり、ちゃんと分別しなきゃだめでしょ!」 とやられるそうです。

怖すぎです。(汗)

かみさん「文句を言われるのは、私なんで、プラはプラにして下さい。」
との結論になってしまいました。

うちの近所のモンスターは プラごみを分別するのは当たり前。
「正義は我にあり」と思っています。

モンスターに変身してはいなくても(笑)
同じ考えの人は多いのではないのでしょうか?

さて

そんなの当たり前。

あなた(プロ)からすれば常識の範囲。

シロウトからすれば

「へえ~そうだったの?」

「知らなかった。」

「もっと早く知りたかった。」

「何で教えてくれなかったの?」

と思うことは多いです。

こういった部分をつかめれば

反響のでる。いいキャッチコピーになります。

アンテナを張っておいて下さいね。

あなたが思っている以上です。

メール相談を受けた方の話を聴くと地域密着でご商売しているのに
問い合わせの数が良くても 近隣5:遠方5
それより 近隣2~3割:遠方7~8割って方のほうがが多いくらいです。

じゃあどうすればってことで

サービス名+地域 で対策を測りましょう。てよく聴きので,がんばって1ページ目に、上位3位以内に、1番に・・・
がんばって上位表示に成功!(やったぜ!)

・・・

あれ?
がんばったのに
問い合わせの数があまり増えていない・・・(汗)
実感してる人は多いのではないでしょうか?

なぜだと思いますか?

答えは簡単
検索している人が、「あなたが思っている以上」に少ないからです。

私の例でいくと

ポスティング横浜 と検索すると1位 1日のアクセス数300~1000
ポスティング相模原と検索すると3位 1日のアクセス数1~2件(汗)

ちなみに相模原市って 政令指定都市で人口は約72万人住んでいるのに・・・

1ヶ月に1回更新するかしないかの
「ほったらかしブログ」 なので、参考にならないかもしれませんが
検索順位の3位にいるのに1日のアクセス数が1,2件しかないんです。

がんばって1位にしたとしてもあまり集客は見込めませんよね?

もし私が                                  相模原のお客さんを集客しなくてはいけない状況なら 、
事業所のみにポスティングします。(私の商売はBtoBなので)

その方が絶対早いです。

こんな感じで⇒160枚で1件反響が出た事例

地域密着でご商売されているなら

近隣のお客さんの比率が低いのなら(上げて行きたいのなら)

今すぐにお客さんを集めたいなら

断然 ポスティング ですよ。

ただ単に

あなたのお店が知られてないだけ

何をしてるか知られてないだけ

「どんなことができるのか?」知らないだけ

だったりします。

まずは近所の方に知ってもらいましょうね。

 

反響が出るチラシ コツ

さて今回は                                                         
新聞折り込みに入っていた サントリーの通販チラシ

「さすが、やるな」と思ったので

画像つきで解説させて頂きます。

まずは
画像をみてください。
CCF20130527_00001 CCF20130527_00000

初回無料メール相談等で

チラシを添削させてもらているのですが

ターゲットを絞れてない。

チラシが多いです。

1,まずは「あなたの売りの部分」は何なのか?
2,どんな人だったら喜んでもらえるのか?
3,その人はどんな悩みを抱えているのか?

思いつく限り書きだして下さい。とよく伝えているのですが                        
なかなかうまくアピールできなかったりします。

その辺りがこのチラシが良くできてるので参考にして下さい。

「年齢のせいとあきらめているあなたに。」

年を感じている人は,「何を?」となります。

そこで

たとえば、こんなうっかり

①人の名前が出てこない・・・。
②知っている漢字を書けない・・・。
③財布や携帯電話をよく探す・・・。
④気づかずに同じ話を繰り返す・・・。
⑤鍵をかけたか不安になる・・・。
⑥人との約束を間違える・・・。

う~ん「 私のことだ!と思ってしまう方は多いのではないでしょうか?

あきらめる前に、(そんなあなたに)

摂りたい知的栄養素があります。←ここはそれほどでもないですね(笑)

それがこれ

「オメガ脂肪酸」

ここで2つの道に分かれています。

直感的に判断する人用に

今なら抽選で10,000名様に

1ヶ月分6,300円が無料6月30日まで

それと熟知してから行動する人用に

詳しくは裏面へとあります

裏には

「なんでこれがいいのか?」の説明と

お客様の声

そして

今なら抽選で10,000名様に

1ヶ月分6,300円が無料

6月30日まで

となっています。

まとめます

チラシを作る前に

1,「あなたの売りの部分」は何なのか?
2,その商品・サービスはどんな人だったら喜んでもらえるのか?
3,その人はどんな悩みを抱えているのか?

を思いつく限り書きだす。

①キャッチコピー
2,3をもとに考える。

②それに対する答え
1,あなたの売りの部分。

③ ②の説明 (証明)

④ 事例 お客様の声

⑤集客商品

⑥アクセス方法

さあ

紙とペンを用意して

手書きで書いてみて下さい

出来上がったら

こちらから
初回無料相談
ご気軽に相談下さい。

チラシから来店。その後に絶対やるべきこと。

チラシを見て来店してくれた方に対して

「なぜ?来店してくれたのか?」

「どの部分が気になって来店してくれたのか?」

を聴き、今後のチラシ作りの参考にして下さい。と何度か伝えてきたのですが・・・

「上手く聞き出せない。」

「想像できる範囲内のありきたりの答えしか得られない。」

って方けっこう多いようです。

そこで

どのようにすれば

「建前」ではなく、「本音」を聴きだせるのか?

解説したいと思います。

本音、本心を聴き出すためには警戒心を解き信頼感を上げる事が重要です。

警戒心を解くためには「コミュニケーションを図る」こと

コミュニケーションを図ためには、色々とテクニックがあるのですが、

(私は20代後半は、飛び込み営業や訪問販売をしてきたの でけっこう勉強しました。)

ここでは一番簡単な方法をお伝えします。

相手に心を開いてもらうためには、あなたが先に心を開くこと。

そんなの当たり前の話

でも

実は、あなたが相手に心を開くのが苦手っだたり、 「この人苦手かも?」と

人によって上手くできなかったり してないでしょうか?

さて

一生懸命考えて作ったチラシを汗水たらして自分でポスティング。

お客さんが来てくれた。

相当嬉しいはずです。

心の中で「ガッツポーズ」がでているのではないでしょうか?

その気持を、素直に チラシを見て来店してくれたことに対して

想いのままのあなたの言葉で「感謝しています。」と伝えて下さい。

するとどうなるか?

お客さんからすれば

この人「心から喜んでいるみたい。」

「なんだか、やたら感謝されているみたい。」と感じてもらえれば

あなたに対する警戒心は一気に下がります。

そのタイミングで

「今後の参考のために、ぜひ、お伺いさせていただきたいのですが・・・」

と聴けば

「チラシが入ってたから」

「ただなんとなく」

ではなく、「真剣に答えてもらえる。」方が増えてきます。

そういった声を集めることができれば、

あなたのチラシはドンドン反響出るチラシに変わっていきますよ。

「嬉しい気持ちを素直に伝える。」

ぜひやって下さいね。

 

まだそこまでの段階にいってない方

まずは、紙とペンを用意して手書きでチラシを作ってみて下さい。

出来上がったら、とっとと印刷してポスティング。

反響が出たら今日の記事を参考にしてもらい

イマイチな反響だったら

こちらから

初回無料メール相談

できれば、一回やってみてから相談を受けてもらったほうが、

私のアドバイスが「腑に落ちやすい」のですが、

ポスティングする前に、自信がないので添削してほしい方もご気軽にどうぞ

初回無料メール相談

 

集客商品と客単価UPとチラシ

Skype用のヘッドセットのマイク部分が壊れ電気屋さんに行って来ました。

前回買った同じタイプの「マイク用とイヤホン用」 の差込口が2つになるタイプ

の物を買おうと思ったのですが、

USBに差し込むタイプの物も売っていて,

品揃い的には、USBのタイプが2~3割だったので

人気があるのは、差込口が2つのタイプなんだろうと思い、
多分どれも同じなんでしょうが「Skype対応」とロゴが入っている
物を手にレジに向かおうとしました。

たまたま定員さんがそばにいたので

「差し込み2つのものとUSBのものとでは、どう違うのか? 」質問しました。

すると私が思っていたのと逆で、[USBのタイプの方が音質が良い」とのこと。

デメリットは
USBの差込口が足りなくなったり、
もしくは付属品が必要になる人は、差込口が2つのタイプにしたほうがいいのでは?とのこと

う~ん実に解りやすい。

当初買おうと思ってた980円のをやめ、1,980円のUSBタイプのものに変更しました。

アップセル。店側からすると売上を倍にすることの成功です(笑)

今回の話をもとに

集客商品の使い方と客単価アップのことを解説をしたいと思います。

あなたのチラシ作りの参考になればうれしいです。

まずはターゲットを絞る。

ヘッドホンセットを欲しがっている人

使用用途 その人は何に使いたいのか?

Skype用。

本当に売りたいもの(利益率が良い物)は何か?

USBタイプのもの

さて

あなたならどうゆう風にチラシを作りますか?

ちょっと考えてみてください。

・・・

私なら

先着50名さま限定

Skype対応! ヘッドホンセット

メーカー小売価格980円が

なんと198円! (※ここではもちろん差し込みが2つのものですよ!)

今後必要になるかも?

あって損するものではないので

この機会にGET!しておいて下さい。

と「集客商品」を打ちたて、 チラシを配りお客さんを呼び込む。

そして

来店したお客さんに対して USBタイプのメリット・デメリットを伝える。

値段よりクオリティーを求めているお客様に対し

「こちらの商品、メーカ小売価格3,980がキャンペーで1,980円になってます。

大変お買い得になっております。」と伝える。

「じゃあこっちで」となってしまう人も多いのではないでしょうか?

客単価が10倍にアップですね。

※実際に私が行った電気屋さんでは、480円のものも売ってました。

最初「これでもいいかな?」とも思ったのですが、

「Skype対応」とロゴがある 980円の物を手に取り、

定員の説明を受け、結局1,980円のものを買いました

ぜひ

あなたの商品・サービスに当てはめてみて下さい。

わからないことや、相談したいことがあれば

こちらから ⇒初回無料メール相談 ご気軽にどうぞ

 

好印象 ポスティング

 

高齢者ではなくても、熱中症で死亡なんてニュースが流れています。

真夏の日中のポスティングは かなりきついです。

水分補給をしっかりしないとヤバイです。

自販機やコンビニがないと死を覚悟することもあります。(笑)

これからの季節は 「2時間早く起きて1時間ポスティング。」

をおすすめします。

人は朝から頑張ってる人を見ると「勇気」をもらえます。

あなたは、「そこまでは。」「大げさな。」と思うかもしれませんが、

おのずと「好印象」はあたえられると思いますよ。

相手に好印象を与えることができれば

「あなたに興味がわきます。」

あなたに興味がわけば、                           「誰なんだろう?」 「何をしているんだろう?」 「どこにあんだろう?」となり

認知度はかなり上がってきます。

そして魅力的なオファーがあれば                        「一度行ってみよう。」 「問い合わせしてみよう。」となります。

朝2時間早く起きてポスティング

継続できれば、必ずいい結果が出ます。

もし 結果が出ないのであれば、私が全力でサポートしますからね。

 

あぶり出しチラシ

レストランの食事や旅行など「体験型」のギフトを送る消費者が増えている そうです。

日経新聞の20~60代男女1000人アンケートでは、
約9割が体験型のギフト券を送られるとうれしいと答えた。

スーパーや百貨店での集客ではよく出てくる 「モノ」から「コト」への消費の流れが
ギフトにも鮮明に現れているようです。
具体的にもらいたいギフトは?

レストランなどの外食利用券 ・旅行宿泊券
エステ・スパなどの美容関連サービス
趣味など習い事
スポーツ・映画
家事代行
パーティー参加券
うれしい理由は?

新しい体験ができる。

生活の楽しみの幅が増える。
さて
あなたのご商売でもほぼほぼ 当てはまって来るのではないでしょうか?

やらないてはないですよね?

アイデアが浮かんだら、 今すぐお店にPOPを貼りましょう。

父の日に、お中元に、誕生日プレゼントに ひと夏の体験に
あなたの大切な方に・・

「〇〇ギフト」

「いや~なにしていいのか 浮かばない・・・」って方は

お客さんに聴いちゃいましょう!

リピーターの方がいればその方に

新規の方に対しては、 まずは、今まで以上に全力で「おもてなし」をして下さい。
自分が体験して良かった。楽しかった。美味しかった。と思ってもらい
(手応えありと感じられたら)

「今、〇〇のギフト(あなたの商売を当てはめる。)を送るのが流行っているみたいで、
うちの店でも導入しようと思っているのですが、
なかなかいいアイデアが浮かばなくて、〇〇さんなら、
どんなサービスがあれば、プレゼントしたいと思いますか?」って
これって

ギフトのことだけではなく、サービスへの不満があれば気づくことができたり 、
リピーターの方なら、普段は言えない、「実は、ここんところこうしてほしいと思っていた。」
ことが炙り出てきたり、チラシのヒントにもつながることなので
ぜひ、実践してみて下さいね。

「ギフトなんてこれから まずは新規!新規!集客!集客!」って方は

即効性があるのはチラシポスティングですよ!

相談して下さいね。⇒初回無料メール相談

 

あってますか?営業時間

風邪をひき、放置していたらこじらしてしまい、 結局先週病院に行ってきたのですが、

「この病院やるな!」 と思ったのでシェアしたいと思います。

行った病院は総合病院ではなく、内科だったのですが
診察券をみて驚きました
診察時間が9:00~20:00(昼休みなし)

しかも年中無休

あなたならどうでしょう?

信頼の置けるお医者さんでない限り 便利な方を選んでしまうのではないでしょうか?

通常の病院は木、日が休み 12:00~14:00は診てもらえない。
これって患者からすると不便ですもんね?
体調が悪くても仕事が休めない。休みの日は診てもらえない。
昼休みに病院に行きたいけどその時間はやっていない。
残念ながら患者(お客さん)目線ではないようです。

歯医者さんの数はコンビニより多い(約1.6倍)
一日に一件の割合で廃業しているようです。
法律の問題はどうなのかわかりませんが

お客さん目線で考えると

早朝、昼休み、夜間、土日営業
生き残るために必要になってくるのではないでしょうか?

さて

あなたの商売の営業時間は、果たしてお客さん目線の時間帯ですか?

こちらの記事も一緒に読んでみて下さいね。

http://pinpointy.com/archives/665

http://pinpointy.com/archives/668

チラシ アピール

 

先ほど食べたカップラーメン 。 「召し上がる直前に入れて下さい」と書いてあるスープ。

粉末のスープはお湯を入れる前
液体のスープはお湯を入れた後にと書いてありました。
先に全部入れると若干まずくなるかもしれないので

「仰せのままにご主人様~」となったのですが(笑)
どう違うのか?どれだけ味が変わるのか?
気になってしまったので ちょこっと調べてみました。

油脂分を含んだスープは先に入れるとめんにまとわりつき水分の吸収を阻害する。
香味料を含んだスープは直前に入れたほうが香りがいい。とのこと
残念ながら「ほぉ~!」ってことではなかったです・・・

さて

カップラーメンひとつとっても開発者は かなりのこだわりを持って作っているはずです。
それなのに なぜ?という理由を書かずに、 ただ「先に入れて 後に入れて」だけでは、
もったいない気がします。

「こうこうこうゆう理由で後に入れて欲しいんです。」と熱い思いが伝わってきて、
「うまい」と感じたなら、その商品のファンになる可能性が高いのは私だけじゃないと思います。
蓋の裏に製造秘話なんてあったら食べてる間、結構な確率でじっくり見てもらえる気がします。
突然ですが

あなたの商品の売りはなんですか?

あなたのサービスのこだわりはなんですか?

チラシでアピールして下さい。

共感してくれる人は、近所にかならずいると思いますよ。

チラシであなたのこだわりを教えてあげて下さい。

私にアピールしたい方は↓↓

 

初回無料メール相談

ご気軽にどうぞ

 

チラシ目線の修正

昨日かかってきた営業電話の話

2~3分、営業マンが一生懸命説明していたのですが 「スマフォの画面が3Dになる。」ということと、 とにかく会って説明したい。というのは解ったのですが、あとの部分は専門用語ぽい言葉で何を言っているのかわからない。 今時点で、興味がわかない。

叩き切ってやってもよかったのですが、 私もテレアポの辛さは、よく分かっているので

質問をさせてもらいました。

「私の商売は広告代理店で、お客さんの集客の手伝いをしています。 その私にとってその商品はどんなメリットがあるのか?教えてくれ」と、

すると営業マンは

「新しい商品なので、メリットがあるかないか説明にお伺いします。 10分でいいのでお時間を下さい。」と言ってきました。

「・・・」

面倒臭くなったので「もういいです。」と電話を切りました。

さて

認知度のない新しい商品なら説明や体感が必要というのはよく解ります。 きっと画期的で素晴らしい商品なのでしょう。たぶん?

しかし

自分にとってメリットがありそう、おもしろそう と感じなければ いくら「凄くいい商品なんです。」「画期的なサービスなんです。」と、 言われても心に刺りません。

とにかく電話をかけまくり、数撃ちゃ当たるかもしれませんが、 精神的にはかなりきついと思います。

やはり

どんな人ならメリットを感じるのか? どんな商売なら、喜んでもらえるのか?を考え、

「こんなことに困ってませんか?」 「こんなものがあったらいいと思いませんか?」と 組み立ててからではないと厳しいと思います。

 

さて、 チラシを配ったが思うように反響が出なかった・・・                                                      あなたも同じ事になっていないでしょうか?

大切なのは 「いいね。」とメリットを感じてもらうこと。

あなたの商品・サービスで何ができるのか? どんな人だったらメリットを感じてくれるのか? 書きだして下さい。

そして 仮説を立て 「その人用のチラシ」を作り、ポスティング。                                            自分でポスティングできるのなら、3,000~5,000円でテストができます。

これは私の持論ですが、

「いいね」と思って始めたあなたの商売の商品・サービス。

「いいね」と感じてもらえる人は100人に1人は、いると思います。

ただ単に、メリットが伝わってないだけ

1回やってダメだった。終了・・・ほんとに多いと思います。

ユニクロの柳井さんでさえ

「10回やって9回は失敗している。」と言っています。

ダメでも、また仮説を立てて作って下さい。

それに

面白いことに「その人用」に作ったチラシで 他の人から、「こうゆうのはできますか?」          「こうゆうのはないですか?」 ということはよくあります。

仮説をたて、ターゲットを絞って配ったチラシから 想定外の反応を受けることはよくあります。

次は、想定外だった「その人用」のチラシを作る。 反響率が上がる。

少しズレていた、あなたの目線と顧客目線が修正できるんです。

さあ 紙とペンを用意して 手書きでとりあえずチラシを作ってみて下さい

私で良ければ初回無料で添削させて頂きます。

コチラから⇒ 初回無料メール相談

ご気軽にどうぞ

チラシ集客のリベンジ チャレンジしてみましょう。お手伝いさせて頂きます。