睨まれる。

居酒屋のサラリーマンの会話から

「みんなが金を使わないから景気が良くならないんだ!」

あなたも同じ意見ですか? ご商売をやられているなら、景気や政策のせいにするのは 意味のないことなので、やめましょうね。 現状何ができるか? 大切なのはこっちです。

総務省の資料では、個人資産1500兆円のうち6割が60歳以上が持っているそうです。

ここでまた 「あの世に持って行っても、使えないんだから、今っ使ってくれよ!」 なんて聞こえてきそうですが・・・

 

「必要な物は、みんな揃ってるから使わない。」 多分こっちの理由が大きいんだと思います。

民間企業の調査で 「時間にゆとりがかなりある。」と答えた人が多くいます

その時間をどう使いたいのか?の複数回答では

一人の時間を楽しみたい70% 旅行したい70% 夫婦の時間50% 友達・仲間との時間50% 外食40% 子供との買い物40% 趣味の多様化 40% 料理・家事 40% おしゃれ 40%

このデータを見ると アイデア次第で「必要と感じれば消費はする。」と思いませんか?

シニア層をターゲットにした「お一人様旅行パック」は、好調なようです。

あなたの商品・サービスでできること どうすれば、喜んでもらえるのか? 紙とペンを用意してぜひ考えてみて下さい。

思いつかなければ、街に繰り出しましょう!

散歩がてら(ポスティングしながら) 「この人を、うちの商品・サービスで、何をすれば喜んでもらえるのか?」

勝手に観察しながら、考えてみて下さい。 睨みつけたらダメですよ。(笑) ごく自然にお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。