意識してやるべきこと

前回の続きです。

心から感謝することであなたの態度に現れ、相手にも通じます。                  意識しているのとしていないのとではかなり違ってきます。

私は20年位前 外資系の保険会社で働いてました。 当時、新人コンクールというものがあり、全国で3位に入賞しました。 上位3名は「どのように契約を取っていったのか」という題材でスピーチをしました。

私の話ではなく、その時1位になった人の話をします。                        20年経った今でも意識してやっていることです。

それは

お客さんと対面した時に心の中で

「愛しています。」

と呟きながら話をしている。とのことでした。                               すると自然な笑顔が生まれて、相手に好意を持ってもらえる。                    ※同性同士であれば、「尊敬してます。」でいいと思います。

ピンと来てない方のためにもう少し続けます。

先日打ち合わせに使った居酒屋。

スタッフ全員すべてが終始笑顔。気持ちのいい挨拶をしてくれました。             ( 男の子はちょっと声がデカすぎとも思ったのですが)

間違えなく意識してやっているのです。

するとお客さんはどう思うか?                                       気分が良くなるので、今度また行ってみよう。 友達連れたまた来よう!となります。

「ありがとうございました」

いい方ひとつでかなり違ってきます。                                   心から感謝していれば、お客さんの顔を見て笑顔でできます。

牛丼屋にはよく行くのですが これができてない店がすごく多いと思います。           ※スタッフが足りなくて、テンパってるからだとは思いますが、                     この部分を徹底すれば、けっこう違ってくるのでは無いかと思います。

 

もうちょっと書きます。

「あいつ俺の事好きなんじゃないかな?」

「あの人私のこと好きなのかも?」

と思った経験ありますよね?

「相手から好意を持ってもらえている」と感じたら、                           あなたの態度はどうなりますか?                                     悪く無いですよね?気にもなると思います。(度が過ぎるとストーカーで怖いですが。。)

言葉にして伝えなくても、けっこう伝わってきますよね?

今日からぜひ

心のなかで「愛してます。(尊敬してます)」とつぶやいて

お客さんと話をして下さい。

リピーターになってもらえる確率は、格段上がってきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。