安くて売れてる。高くても売れてる。共通点とは?

「カナダグース」ってご存知でしょうか?

ダウンジャケットが主力のブランドで
アパレル不況と言われる中、10万円前後もする商品が
今、若者の間で飛ぶように売れているそうです。
ちなみにうちの娘も着ています(笑)

何やら
北極圏の環境に耐える程の
世界屈指の保温性があるそうです。

日本での販売代理店は
「サザビーリーグ。」

ご存知ではない方が多いと思いますが
「スターバックス」を日本に定着させた実績がある会社です。
今回もブランドイメージをうまく高められたようですね。

さて

保温性に対する技術力

日本のメーカーも
負けていないはずです。たぶん。

ファッションのことはよくわかりませんが
私が見た限りですと

カナダグースの商品は「ありきたりなデザイン」に見えます。
娘に言ったら「パパがセンスないだけ」と言われましたが…

・保温性はカナダグースと同レベル。
・デザイン性も優れている。
・しかも安い

探せばありそうですよね。

現時点では「流行り」があるので
太刀打ちできないと思いますが

・保温性はカナダグースと同レベル。
・デザイン性も優れている。
・しかも安い

ってことを上手くアピールしたり

・売れっ子モデルなどからのステマ。を使ったりすれば
来年、再来年には勝負できるのではないでしょうか?

かたや

安さを前面に出している
ユニクロ・しまむら。
いずれも過去最高の収益を上げているとのこと。

両極端な価格帯の商品ですが

共通点がありました。

機能性と価値観。

です。

カナダグースには

世界屈指の保湿性という機能性。
流行を先取りするという価値観。

ユニクロには

軽い・あったかい・楽(らく)などの機能性
安くても「そこそこ」という価値観があります。

さて

あなたが扱っている商品・サービスでは

機能性と価値観は備わっているでしょうか?

そんなことを言われても

「パッと思いつかない。」

って方がほとんどだと思いますので
こんな風に考えてはいかがでしょう?

あなたが扱っている商品を得る。
そのサービスを受けることで
どうなれるのか?

もっと大事なのが
その商品を得る・そのサービスを受けることで
「どうなった自分を想像」してもらえるのか?

この部分をうまくアピールすることが出来れば

知ってるつもりで実は知らなかった
気がついていない商品・サービスのメリット(機能性)や
あなたの価値を知ってもらえることになります。

その商品・サービスでどうなれるのか?

どんな人なら喜んでもらえるのか?

「行ける。」と思って始めたご商売
価値観が合う方は必ずいます。

いまいち上手くいっていないのは

「知らない。」

ってことが大きな原因です。

・どこにあるか知らない。
・どんな人がやっているか知らない。
・商品・サービスの良さを知らない。

チラシをポスティングすれば

どこにあるか?知ってもらう事が出来ます。

どんな人がやっているか?知ってもらうことが出来ます。

そして

その商品・サービスの良さ(価値)
を知ってもらうことが出来るんです。