不謹慎で申し訳ございません。

ジャーナリストの山本美香さんが

シリアで先頭に巻き込まれ死亡した記事で

日経に印象に残る言葉が載っていたので紹介します。

「目をそらしても現実が変わるわけでもない。そうであるなら、 目を凝らして耳を澄ませば、今まで見えてこなかったこと、 聞こえなかったことに気づくだろう」

いささか不謹慎ですが、

ポスティングに当てはめてみたいと思いました。

自分でポスティングすることで、目を凝らすことで、耳を澄ますことで

ヒントになることはかなりあります。

先日の勉強会でチラッと話したことなんですが

リフォームのチラシ(塗装がメイン)一軒家のみのポスティングの依頼を受け 現場に出ていたのですが、

すごく気になったことが

コケが生えてしまっている。家がやたらと目立ちました。

塗装の依頼をすると100万円前後するようなので

したいと思っていても、行動に移せない人はかなりいるのではないでしょうか?

そこで、コケを落とす高圧洗浄というものは、聞く所によると3万前後でできるようなので

これを集客商品にし、訪宅してから塗装を勧める。

もしくは、そこで信頼関係を気づけば、次にも繋がるし、紹介も生まれる可能性もあります。

 

事件は現場で起こってる。 アイデアは現場に転がっている。

ポスティングしながら、同業者、他業者問わず、観察し

儲かってそうだな? ⇒どうゆうところがそう思ったのか?

暇そうだな?⇒自分だったらどうするだろう?

なんか気になる。⇒どの部分がそう思ったのだろう?

入りづらい雰囲気だな。⇒なぜ?

かなり参考になると思います。

それと

ポスティングをしながら、手渡しを積極的にして行きましょう。

その場で目を通してくれた方には、”間合い”をおいて

どう思ったか? 聞いて行きましょう。

私なら、「思ったより問い合わせが少ないんで、チラシが悪いんですかね~ どお思います?」と下手にでながら聴きます。

すると「そうねぇ~」とかなり真剣に考えてくれる人、けっこういます。

たまに、話し好きの人に捕まって、関係ない話になるかもしれませんが・・・

仲良くしとけば悪いことはないですよね?

 

死亡記事から軽い終わり方になってしまいましたが

山本美香様 ご冥福お祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。