ポスティングなら

 

初めて入ったコーヒーショップ。

顔パスで料金を払わずに外に出る。

決して「食い逃げ」ではございません。

 

スマホのアプリを使い                                            位置情報をもとに近隣のこのサービスを使える店のリストから 店を選ぶ。                入店の際に、店員が本人確認し料金を打ち込むと 予め登録したクレジットカードから決済する仕組みなんだそうです。

全米のスターバックス7,000店舗では導入しているようです。

まさにスマート。 ちょっとかっこいいですよね。

今後日本でも普及していくのでしょうか?

 

お客さんの喜ぶ新しいサービスを導入し続ける。 ついていくのは大変そうです。

アナログ人間は、時代に取り残されてしまうのでしょうか?

新しい集客方法にアンテナを張る。大切なことだとは思いますが

江戸時代のかわら版から始まったチラシ集客は、

400年たった現在でも存在しております。

 

先日、同業の仲間より、「アメブロどうなの?」と質問を受けました。                私のアメブロは ポスティング横浜と検索すると約一年間 1位をキープ。             そのために 最初のうちは、コツコツと地道な作業が必要です。

それに 営利目的は基本禁止。いつ削除されるかわからない

「作った方がいいと思うけど、それより、事業所宛のチラシを作って ポスティングした方が早い。」と言っときました。

 

ブログやホームページからお客さんが集まらない・・・

テレアポは嫌だ。

飛び込みも嫌だ。

「お願いします」と頭を下げるのは嫌だ。

 

そんなコマッタちゃんでも

 

 

チラシポスティングなら・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。