トランプ大統領から学ぶ チラシとは?

世界を巻き込んで物議を醸しているトランプ大統領。

「暴言」や「誇張」が多いと批判されている一方。

中低所得層の一部では圧倒的な支持を得ています。
従来の政治家にはない「トランプ節」には

「チラシでも役立てる?」

秘密が隠されていました。h29.2.1日経新聞参照

アメリカ カーネギーメロン大学が発表した分析結果では
トランプ大統領の文法力は
なんと「小学生5~6年」程度とのこと。

それと
カルフォルニア大の 政治心理学の研究者いわく
トランプ大統領の語り口は 「女性っぽい」 だそうです。

「難しい言葉を避ける。」

「感情的な表現を多用する。」

「私 ( I アイ)という一人称を頻繁に使う。」

といった女性に特徴な話し方は

「相手に信用できると思わせる効果がある。」    とのこと。

私のトランプ大統領の今までの言動を見聞きした感想は                                                     「固定観念に凝り固まった。ガンコ爺」なのですが
さすがに大成功を収めた不動産屋さんだけあって、

「只者ではない。」ようです。

さて

トランプ大統領のように一部の人に

「共感」してもらい、「信用」できると思わせる

チラシができたら  反響は出そうですよね?

「難しい言葉を避ける。」
「感情的な表現を多用する。」
「私 ( I アイ)という一人称を頻繁に使う。」

ここにヒントがありそうです。

「難しい言葉を避ける。」

専門用語をチラシに使っていませんか?
反響のでるチラシは「わかりやすいこと。」が大切です。

「感情的な表現を多用する。」

・今の仕事を始めたきっかけはなんですか?
・お客さんにどうなって欲しいと思ってますか?
・お客さんに言われて嬉しかったことをチラシに載せてみてはいかがですか?

「私 ( I アイ)という一人称を頻繁に使う。」



えっと…

ちょっと難しいですね…

私の店はこう。

私の商品はこう。

私のサービスはココこだわっている。

他とは違う部分をアピールすることでしょうか?

ただ、私は、私の店は、私は、私はと言われると
日本人はあまり好きではないかもしれません。

定期的にポスティングできるのなら少しずつアピールする方が
いいかもしれません。

それか

一人称 ⇒ 一物・サービス称?

商品やサービスをあれもこれも載せるのではなく

ひとつに絞り わかりやすく伝える。って感じでしょうか?

お客さんに共感してもらえ、
信用できると思わせるチラシを作るには

・わかりやすく

・商品サービスを絞り

・こだわっている部分をアピールして

・プロフィールや「お客さんに言われて嬉しかったこと」を載せる。

さあ

紙とペンを用意して
ちょっと考えてみてはいかがでしょう?

でき上がったら私でよければ添削します。⇒初回無料メール相談

あなたの今のご商売を始めたきっかけ は何ですか?

そこには「思い。」があったはずです。

今の商売を始めて時間が経っているなら

ぜひ始めた頃のことを思い出してみて下さい。

私にも教えて下さいね。