チラシ作りのヒント

女性が1回の美容室にかける時間は約100分

理想的には約20分短くしたいと思っているんだそうです。

20分短くなっても80分。あまり変わらない気もするのですが・・・ 女心はよくわかりません。

さて

時短を売りにした健康・美容系サービスの出店が拡大しているようです。

カラダファクトリーは腕や肩などの部分整体を30分3,000円 カーブスは1回30分の運動プログラムを提供 イレブンカットはヘアカットを20分程度で 1,575円

今回は「時短」をあなたの商売に置き換えられるかどうか考えてみましょう。

チラシを使った集客では

集客商品をどうするか?で反応が違ってきます。

スーパーやドラッグストアなどでは目玉商品などを使います

このやり方は大手のやり方なので 同じ戦法をとっても中小や、まして個人商店ではきびしいと思います。

安いから来店しているだけで、ファンになってくれているわけではないですし、 価格競争をしていたら何時まで経っても利益がでません。

もう一つのやり方として

通常価格〇〇円のところ、初回限定〇〇円とか

今なら〇〇が無料!とか

うまい具合に気に入ってもらえばいいのですが・・・

「今回2,980円でやってもらえたけど、次から5,000円というのは ちょっと高い気がする・・・」

最初に安く提供することで あなたのサービスの価値観が下がってしまうこともあります。

そこで

 

時短です。

通常60分 8,000円のコースがあるとします

これを

初回限定 2,500円(15分)でチラシを作ります。

チラシでは「まずはお客さんに来てもらう。」のが最大の目的です。

 

来店してくれた方にのみ

5,000円コース 40分 (10分お得)

8,000円コース 60分 (2,000円お得)

を紹介する

5,000円コース、8,000円コースを選んでくれる人も出てきます。

もちろん2,500円を選ぶ方もいると思いますが 安売りをしていないので サービスに対する価値観が下がることは少ないと思います。

健康・美容系のご商売をされている方は

ぜひ試してみて下さい。

初回無料メール相談⇒ http://my.formman.com/form/pc/PbnEuxEzrdxSjeLV/

ご気軽にどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。