チラシポスティングの前に

日本マクドナルドの原田氏がCEOに就任した翌年に                                                      「100円マック」を導入しました。

当時、「デフレを捉えた大胆な戦略だ!」                                                                             いや「価格競争で利益を圧迫」するのでは?  など賛否両論を招きました。

しかし「100円マック」は、1要素に過ぎず,                                                                             背後には練り上げられた戦略物語があったのです。

「マックからマックへ」

スティーブ・ジョブズのアップルからマクドナルドにヘッドハンティングされた原田氏は、    同じ愛称の会社でも畑違い。飲食業の基本を学び必要だと考えたのが

「QSC」の徹底。

クオリティー・品質                                                サービス・接客                                                 クレンリネス・清潔さ

全社員に「当面はQSCという基本以外は何もするな!」と伝え                        「QSC」を徹底するだけで就任後の最初の決算期を赤字から黒字へ回復したそうです。

その後に「100円マック」を導入し、前経営陣の時に離れてしまった客を呼び戻し、       1次的に客単価は下がりはしたが「QSC」が以前よりも改善しているので、客が定着。      新商品を提供し、客単価が上昇。という戦略が功を奏しました。

「お金があるから、大手企業だからできることなのでは?」                       と終わらせないで、できることを考えて行きましょう。

 

先日、ポスティングの現場に出ていて、ラーメン屋さんに立ち寄りました。                    入り口のガラスの扉に「当店ではトイレだけのご利用はお断りします。」と掲げてました。     コンビニならたまに見かけますが イメージメチャクチャ悪いですよね?                     以前に嫌な思いをしたのかもしれませんが ・・・外すべきです。

テーブルに着き、周りを見渡すと                                     「お水のおかわりはセルフサービスでお願いします。」と1枚ならまだいいのですが、      店中に5~6枚貼ってありました。ひとりでやっているならいいのですが、             夫婦二人でやっているようだったので(しかもお客は私一人。)                   それぐらいやった方がいいですし、それが嫌ならポットを置いとけばいいですよね。

注文がきて セットメニューを頼んだので                                 「すごいボリュームですね。」と話しかけた時には、もう後をむいていてシカト・・・

醤油やコショウの小瓶をみると汚れている・・・                                    味はというとまずくはなかったですが・・・                                               2度と行きたいとは思いませんでした。

極端な例と思うかもしれませんが・・・

貼らない方がいい張り紙を貼ってませんか?                                             掃除は行き届いてますか?                                                  笑顔で接客できてますか?

本日はぜひ、お店の中を鏡に向かって笑顔をチェックしてみて下さい。                             せっかくチラシをポスティングして新規客を集められたとしても                             「QSC」ができてないと2度目は来てくれません。

要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。