チラシを使い集客。行動に移せていない方へ

「元気な高齢者にとって心理的に歩くことが苦にならないのは、15分。」

距離にすると1km程度。

足に衰えを感じると 700m程度。

横浜ですと一部を除くと坂や階段が多い地域。

私が推奨している 店舗から半径500m圏内をくまなくポスティング。

「間違っていない。」のではないでしょうか?

 

高齢者ではなくても

行ってみたいと思っても、距離を感じると面倒になります。

行ってみたいと思っても 車がない。電車にのるのは面倒な人がいます

私の場合、

よっぽどのことがないと東京に行くのは嫌です。

 

「これいいね!どこにあるんだろう?」

「何だ近所なんじゃん!知らなかった。」

あなたが思っている以上に あなたの店を知りません。

近所の方に知ってもらうだけでずいぶん違ってくるのではないでしょうか?

あなたのことを、あなたの店を、あなたの商品・サービスの良さを

知ってもらう。

 

「反響がでなかったらどうしよう?」と

難しく考えて、チラシの作成段階で止まってしまっている・・・方

結構いると思います。

反響のでるチラシを作るには、

行動⇒検証⇒行動⇒検証

反響がでたお客さんになぜ?興味を持ってくれたのか?を聴きけば

次回のチラシの参考に大変役立ちます。

頭の中でいくら考えても浮かばないことを、お客さんが教えてくれたりします。

「私のことだ!」と共感してもらえれば、反響率が上がっていきます。

私の無料相談を受けるにしても

行動する前に相談されるケースより

一度やってみて相談されたほうが

「なるほど」と腑に落とす。ことができます。

「知ってもらうだけ」のつもりでチラシを作れば

それほど難しくはないですよね?

「一発で決めようと思わない。」作戦実行です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。