シニア層チラシの作り方

シニア層に向けた製品やサービスの開発や提供で成功するには

1、対話を通じたニーズ                                                     2,つながり                                                             3,シニア層が参加できる体制                                                                                                                                                    の3点が大事になる。と日経の記事。

別の日の記事では、                                                    シニア層が消費の主役になりつつあるが、 まだまだ企業の商品サービスは、                        若者や40~50代向けで シニア層の好みに合っていない。

シニア層の潜在的な需要は

衣料品で約3兆                                                              旅行・余暇活動で約4兆                                                住宅関係で約3兆

日本経済の需要ギャップ10兆円を埋める計算になるそうです。

日銀は、リポートで「企業が変化に対応できていない」 と                                         産業界に異例の注文をつけたそうです。

「お金がないから消費を控えている。」のではなく、                                        「欲しい物がないから・・・」使わない。

もったいない話ですね。

企業側の一つの理由として

消費が旺盛の新興国への事業戦略を優先している企業が多い。

さて、どう感じましたでしょうか?

「チャンスが転がっている。」と思いませんか?

話を戻します。

1、対話を通じたニーズ                                                     2,つながり                                                                3,シニア層が参加できる体制

今以上にコミュニケーションを取ることがポイントになってきそうです。

あなたが「地域密着型サービス」をしているなら 、                                        やれることはたくさんあるのではないでしょうか?

基本はやはり                                                                「何をすれば喜んでもらえるのか?」                                                 そして                                                             「何ができるのか?・何だったらできるのか?」

あなたの商品・サービスに合わせて死ぬほど考えて下さい。

何もない状態から(つながり)を持つために チラシを作りポスティング。                                             そして反響があったお客さんに なぜ?反応してくれたのかを聞く。(対話を通じたニーズ)         お客さんのニーズに合わせたイベントを考える。(シニア層が参加できる体制)

さあ                                                                           紙とペンを用意して 何ができるのか?を書き出し、                                               お客さんが喜んでもらえることを見つけましょう。

見つかったら、手描きでいいのでチラシを作り、                                            自信がなければ⇒初回無料メール相談                                    私で良ければ添削します。

「やってみたいけど、うまくまとめられない。」という方は                                          作戦会議を開きましょう。

電話・Skype 1時間6,300円                                                  対面2時間12,600円交通費別途                                                     こちらから(直アド)件名に作戦会議希望と書いて送信下さい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。