コンビニ チラシ

コンビニを利用する消費者の数が 昨年より2割も増えてきているそうです。

あおりを受けているのが

スーパー 23%減 ドラッグストア・薬局 19%減 ホームセンター 15%減       ファーストフード・飲食店 14%減

その他 ディスカウントストア・書店 家電量販店・100円ショップ・生活雑貨店(8~13%減)

価格で見れば上記の方が安い所が多いはず。

なのにコンビニへ行くんです。

「なぜコンビニいいくケースが増えたのか?」の問には

1位はやはり「近いから」

2位は「24時間やっているから」

そんな理由は前からあるのに「今」去年より2割増えているんです。

「面倒だからコンビニでいいや」なんです。
さて

あなたの商売でできること

「近くて便利な専門店」が近くにあることを、まずは知ってもらう。

「そういえばあそこに」と思いだしてもらう。

反響のでるチラシを作るためには

「こんな悩みを解決できたら嬉しい。」 「こんなふうになれたら嬉しい。」
というお客さんのニーズを掴み、解答をし 事例を載せることなのですが・・・

うまくチラシが作れない。

キャッチコピーが浮かばない。

自社の「売り」を上手くアピールできない。

と時間がかかってしまっている方は

「まずは知ってもらう。」

「どこで、なにを、どんな感じで、どんな思いで」

でチラシを作り、自分でポスティング。

自分でポスティングしながら、「こんにちは」となるべく手渡しし、 興味を持ってくれた人がいれば、

自分の扱っている商品・サービスで

「どんな悩みを解決できたら嬉しいのか?」

「どんなふうになれたら嬉しいのか?」

お客さんに教えてもらって下さい。

「最初から反響が出るチラシを作りたい。」と誰もが思うと思いますが、

「やってみないと結果は分からない。」

自分でポスティングしてみる事で色々と、ほんとうに色々と分かることがあります。

ぜひはじめて下さい。

私の初回無料メール相談

やってみた後に、利用すると、

「腑に落ちる度。」がかなり違ってくると思いますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。