アナログとデジタル

アナログとデジタル

解ってるようでわからない言葉ではないでしょうか?

一般的には
 
旧式=アナログ 新式=デジタル

レコードがアナログでCDがデジタル

きっちり数式化できるのがデジタル
だいたいがアナログ

と言った形で使われてますが

本来のアナログの意味は
類似・相以 という意味らしいです

デジタルの意味は

状態を示す量を数値化して処理ができるという意味
辞書では計数と訳されてもいるそうです

元をたどると ラテン語の”指 ”からきていて
数を指で数えることか語源とか

おもいっきりアナログですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。