おひとりさま チラシ

消費支出がなかなか上がらない昨今。

食品メーカーは「お一人様」需要の開拓に力を入れているそうです。
日経より

共働き世帯の増加などで「個食化」が定着。

さらに
厚生労働省によると単身世帯の割合は26.8%

家族と同居していても食べる時間帯や好みの違いなどで
個食化への流れが進んでいるとのこと。

そんな中ヒットしている商品が

「プチッとシリーズ」(一人用の鍋調味料)

同業他社も追随しているようです。

その他にも個食商品として
キューピー「つぶしておいしいたまごとポテトサラダ」
永谷園もロングセラー商品の「麻婆春雨」を一人用商品に

食品各社は国内ではきめ細かい戦略で対応し、長期的には
海外を収益源にしていく方向だとのこと。

一時はデフレ脱却の流れを感じたのですが
最近では「物が売れない」時代に逆戻りしてきたようです。

物が売れない時に
個人・中小企業の私達にとってできることはなんでしょう?

おひとりさまをターゲットにチラシを作る?

いやいや元々おひとりさまはターゲットですよね?
ではどうするか?

発想の展開です。

あなたの店の個性を全面に出したチラシ作りをオススメします。

同業他社と違うセールスポイントはなんなのか?
あるのであればその部分を全面に出したチラシ作りを

もし見つからないのであれば
あなた自身を全面にチラシを作ってみてはいかがでしょう。

物があまり、情報がキャパ以上に溢れている今現在。

普通の〇〇店にはお客さんは来てくれません。

「他とは違う何か」をアピールしなければなりません。

もうひとつの方法は

ターゲットを絞ること。

あなたが売りたい商品サービス。できること。
全てアピールしたい気持ちはわかりますが

チラシに目を通してもらえる時間はたったの0.5秒

一瞬の判断で確認できる内容は少ないです。

あなたの商品・サービスでできることで

どんな人なら喜んでもらえるのか?

どんなことに悩んでいる人なら解決できるのか?

きっちりとターゲットを絞ることで

「私のことだ」と感じてもらえればアドバンテージをもらえます。

ぜひ考えて見て下さい。
「漠然としたアイデアは浮かんだけどうまくまとめられない。」
って方はご相談下さい。

初回無料メール相談